あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


    代替テキスト
    (写真左:アフロ)

    安倍晋三元首相(享年67)の銃撃事件からまもなく3週間が経とうとしている。山上徹也容疑者への取り調べが進むなか、統一教会(現在は世界平和統一家庭連合)への注目が集まっている。

    「山上容疑者は、母親が統一教会に多額な献金を行い破産したことで、教団に恨みを抱くようになったといいます。そして、安倍元首相が統一教会の関連団体に贈ったビデオメッセージを見て安倍元首相と統一教会に深いつながりがあると思い、犯行に及んだとのことです」(全国紙記者)

    統一教会への世間の関心が高まるのと同時に、政治との繋がりも徐々に明らかになってきた。

    「24日放送の『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)は、自民党の細田博之衆議院議長(78)は’19年10月、統一教会の友好団体が名古屋市で主催した会合に出席し挨拶をしていた映像を放送。この会合には教団の創始者・文鮮明氏の妻で現在は総裁を務める韓鶴子氏も出席していたそうです。

    安倍元首相の実弟である岸信夫防衛大臣(63)も26日の会見で『何人かは存じ上げている。お付き合いもあったし、選挙の際もお手伝いをいただいた』と交流があったことを認めていました」(政治部記者)

    本誌も2名の国会議員と統一教会について報じている。

    1人目は稲田朋美議員(63)。稲田議員は本誌の取材に対し、2010年に統一教会の関連団体「世界平和女性連合」のイベントに参加していたことを認めた。「世界平和女性連合」は1992年に文鮮明氏と韓鶴子氏によって創設された団体だ。

    2人目は初代デジタル大臣を務めた平井卓也議員(64)。平井議員は昨年8月に高松市で行われた「ピースロード」のクロージングセレモニーに参加していた。本誌が平井議員の事務所に問い合わせると、実行委員長として主催者挨拶を行っていたことを認めていた。

    昭和の末から霊感商法や高額な献金が問題視され続けてきた統一教会。全国霊感商法対策弁護士連絡会は今月12日に開いた会見で、統一教会と政治家との関わりについて「政治家として配慮いただきたい、ということを繰り返しお願いしてきた」と、コメントしている。

    「山上容疑者の母親の教団への献金総額は1億円にものぼるとみられています。連絡会も会見で、昨年も3億円以上の被害相談が寄せられていることを明かしています。

    また、連絡会は政治家が統一教会やその関連団体の集まりに出席したり祝電を打つことで、統一教会が社会的に承認されているという“お墨付き”を与えることになると指摘しています。90年代から統一教会に関連する問題に取り組んできた紀藤正樹弁護士も、『政治家の方々は、罪を清算していない団体の事実にもっと目を向けてほしい』と訴えていました」(前出・全国紙記者)

    しかし、統一教会との関係が報じられた政治家たちの説明は釈然としないものだった――。

    「細田衆議院議長は統一教会の友好団体との関係について『コメントできない』と各メディアに返答。岸防衛大臣も『選挙だから支援者を多く集めることは必要なことだと思っている』と、統一教会との繋がりを見直す素振りは見せていませんでした」(前出・政治部記者)

    稲田氏は本誌の取材に対し、参加の経緯について「12年ほど前のことなので経緯は不明」と回答。平井議員も「世界平和と日韓友好を目的とする自転車イベントだと認識しており、県や市町も後援しているので、地元の議員として名誉職的な意味合いで実行委員長を引き受けた」と回答していた。

    統一教会との関わりを堂々と認める政治家たち。こうした姿勢には、インターネット上で“開き直り”と批判する声が上がっている。

    《統一教会との関係を認めて最早開き直りやしらを切る自民党議員。票を集めるためには統一教会や何かしらの宗教団体と関わりを持つのが当然だと言う。そんな力に頼らないと当選できないということを公言しているようなものだ。恥ずかしくないのか。》
    《岸防衛相、二之湯国家公安相の記者会見を見て驚いた。平然と統一教会の信者の支援を貰った、名前を貸したなどと悪いことをしたという態度はみじんも感じられなかった。統一教会と同じ反社勢力と同様の暴力団の支援を得てこのような態度が取れるのか。即刻辞任すべき》
    《旧統一教会と関りがあります、選挙も手伝ってもらいましたと堂々と話してる政治家を見てると、大御所演歌歌手の”暴力団のパーティーに呼ばれましたが何か?”みたいな、繋がりがあって何か問題でも? な雰囲気を感じる》

    共産党の志位和夫委員長(67)は26日にTwitterで、《“何が悪いのか”と開き直りを始めた。自民党という党の全体、そして岸田政権の基本姿勢が厳しく問われている。》と苦言を呈した。さらに前参院議員でジャーナリストの有田芳生氏もTwitterで《開き直った仰天発言》と投稿している。

    繋がりを認めた議員たちは果たして教団の献金問題などについて何を思うのだろうか――。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ”政教分離”とは?

    <このニュースへのネットの反応>

    【【開き直り!】統一教会との関係を堂々認める自民議員が続出】の続きを読む


    そりゃまぁ…炎上しますよね(-_-)

    1 デデンネ ★ :2022/04/19(火) 02:36:30.64

    吉野家取締役が「生娘をシャブ漬け戦略」発言 会社が謝罪「極めて不適切」「到底許容できない」
    2022年04月18日12時57分
    https://www.j-cast.com/2022/04/18435532.html

    吉野家は2022年4月18日、常務取締役企画本部長が外部で不適切な発信をしたとして、「多大なるご迷惑とご不快な思いをさせた」と謝罪した。

    利用の継続を図りたいという考え方の元...
    吉野家の発表によれば、2022年4月16日の社会人向け講座に講師として招かれた取締役が、不適切な発言をしたという。

    「人権・ジェンダー問題の観点からも到底許容できるものではありません」とし、「講座受講者と主催者の皆様、吉野家をご愛用いただいているお客様に対して多大なるご迷惑とご不快な思いをさせたことに対し、深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

    この取締役は講座翌日、主催者に書面で謝罪し、後日改めて対面で謝罪するという。会社としては処分を含め対応を検討しているとする。

    問題の発言は、早稲田大学の社会人向けのマーケティング講座(計29回、受講料38万5000円)の初回授業で飛び出したとみられる。

    受講生のSNS投稿によれば、取締役は自社の若年女性向けマーケティングを「生娘をシャブ漬け戦略」と発言し、「田舎から出てきた右も左も分からない若い女の子を無垢・生娘な内に牛丼中毒にする。男に高い飯を奢って貰えるようになれば、絶対に食べない」とも話していたという。

    投稿は広く拡散し、問題視する意見が相次いでいた。吉野家広報はJ-CASTニュースの取材に、会社としての考えではないとし、「一度利用したお客様の利用の継続を図りたいという考え方の元発言しましたが、講座内で用いた言葉・表現の選択は極めて不適切でした」などとコメントした。



    関連
    https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-348540.html?from=amp_web-article-link
    大手牛丼チェーン・吉野家の常務が、社会人向けの講座で口にしたとされる不適切な表現が波紋を呼んでいる。

    「不愉快な思いをされた方がいたら」と前置き
    「生娘をシャブ漬けに戦略」

    (略)

    この発言が飛び出したのは4月16日の土曜日、早稲田大学が主催し、社会人向けに開かれた「デジタル時代のマーケティング総合講座」でのこと。

    この講座で担当講師として登壇したのが、牛丼チェーン・吉野家の伊東正明常務取締役。

    受講生のものとみられるSNSには、伊東常務の発言内容について、こう書かれていた。

    講師の方が若い女性を狙ったマーケティング施策を「生娘をしゃぶ漬けに戦略」と笑いながら何度も発言した。「田舎から出てきた右も左もわからない若い女の子を牛丼中毒にする。男に高い飯をおごってもらえるようになれば、絶対に食べない」だそうだ。

    投稿者によると、伊東常務は「不適切な言い回しで、不愉快な思いをされた方がいたら申し訳ないんですが」と前置きをした上で発言したという。

    この講座は、募集概要によると受講料は38万5000円(税込み)。問題の発言があったのは、3カ月に及ぶ講座の初回のことだった。

    (略)

    今回の不適切発言の内容について、吉野家はFNNの取材に対し「一言一句一緒だったかは、当社から申し上げられないが、発言の趣旨は問い合わせの内容だった」と回答。

    また、伊東常務にどのような意図での発言だったかヒアリングを行ったことを明かした上で「若年層に吉野家を継続的に利用していただくときに、どのような戦略があるか考えてもらうとして、受講者に設定をお伝えする中での発言だった」と説明した。

    伊東常務は講座翌日に主催者側に書面で謝罪し、後日改めて対面で謝罪する考え。会社としては処分を含め、厳正に対応を進めるとしている。


    関連
    各メディアは「生娘をシャブ漬け戦略」をどう伝えたか
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650298937/

    吉野家、19日の10年かけて開発した「親子丼」発表会見中止 生娘シャブ漬け発言で ★5
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650287164/


    ★1 2022/04/18(月) 13:07:58.57
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650300074/


    【【吉野家】常務取締役企画本部長「生娘をシャブ漬け戦略」「牛丼中毒にする」と講座での発言をお詫び】の続きを読む


    【北海道】「見つからなければいいと」焼酎水割り16杯飲み飲酒運転&追突…車検切れも発覚…自衛官を懲戒処分

    ただただ呆れます…

    「見つからなければいいと」焼酎水割り16杯飲み飲酒運転&追突…車検切れも発覚 自衛官を懲戒処分 北海道千歳市
     車検の切れている車を複数回運転したほか、飲酒運転で事故を起こしたなどとして、20代の男性自衛官が懲戒処分となりました。

     停職5か月の懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊第4特科群第104特科大隊に所属する22歳の男性陸士長です。

     陸上自衛隊や警察によりますと陸士長は2021年12月21日午前7時40分ごろ、北海道千歳市上長都の国道36号線で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、信号待ちをしていた乗用車に追突する事故を起こし運転手にケガをさせました。

     運転手の男性は首を捻挫するケガをして、病院で手当てを受けました。

     陸士長の呼気からは基準値の2倍以上のアルコールが検出され、駆け付けた警察官に酒気帯び運転の現行犯で逮捕され、書類送検されています。

     また陸士長は同年10月ごろから事故を起こすまでの間、複数回乗用車を車検・保険の有効期限が切れた状態で運転していたことも分かりました。

     陸士長は逮捕前、同日午前4時まで酒を飲んでいて、陸上自衛隊の内部調査に「当時ビール3杯、焼酎の水割りを16杯ほど飲んでいた。見つからなければ良いと思った」などと話しています。

     陸上自衛隊は2022年3月28日付で陸士長を停職5か月の懲戒処分としていて、陸士長は任期満了を迎え退職するということです。

    【日時】2022年03月29日 18:25
    【ソース】北海道ニュースUHB

    【【北海道】「見つからなければいいと」焼酎水割り16杯飲み飲酒運転&追突…車検切れも発覚…自衛官を懲戒処分】の続きを読む


    【愛知県教委】女子小学生児童約20人の胸や尻など触ったとして、男性教諭を懲戒免職

    言い訳のレベルの低さよ┐(´д`)┌ヤレヤレ
    他の7人の処分も甘くないですか?どれも犯罪ですよ!?

    女子小学生児童約20人のおっぱいや尻など触る 男性教諭を懲戒免職 愛知県教委
    愛知県教育委員会は30日、児童にわいせつ行為や体罰を行ったとして、尾張地区の公立小の男性教諭(46)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は同日付。保護者から学校に相談があり、発覚した。

     県教委によると、男性教諭は2020年4月ごろ~21年12月ごろ、担任している女子児童約20人の胸や尻を触った。自分のひざに乗せてくすぐるふりや、体育の時間に跳び箱で補助をする際などにこうした行為に及んだという。また、宿題を忘れた児童6人の頭を平手でたたいたり、拳で殴ったりした。

     男性教諭は聞き取りに対し、わいせつ行為について「相手から何も言われなければ触ってもいいという自分勝手な思い込みで、肩に触れるような感覚でやった」。体罰については「宿題を忘れたときに、言葉をかけてもわからなければ、体罰をしてもいいという身勝手な思い込みがあった」などと話しているという。

     また県教委や愛知県は、このほかに計7人を万引きやスピード違反などをしたとして、停職や減給などの処分にしたと発表した。

    【日時】2022年03月30日 13:19
    【ソース】朝日新聞

    【【愛知県教委】女子小学生児童約20人の胸や尻など触ったとして、男性教諭を懲戒免職】の続きを読む


    【ロシア、ウクライナ侵攻】ロシア軍の戦車を防ぐため...ウクライナ軍兵士が橋の上で自爆

    いつも犠牲になるのは一般人や若者達…
    戦争反対!!

    NO.10211727 2022/02/26 21:36
    【露、ウクライナ侵攻】ロシア軍の戦車を防ぐため...ウクライナ軍兵士が橋の上で自爆
    【露、ウクライナ侵攻】ロシア軍の戦車を防ぐため...ウクライナ軍兵士が橋の上で自爆
    ロシアがウクライナに侵攻して、首都キエフを陥落する可能性が大きくなっている中、ウクライナ軍兵士がロシア軍の戦車の進撃を防ぐために橋で自爆した。これによって、ロシア軍の進撃は遅れが顕著に出ている。

    ウクライナ軍によると25日(現地時間)、海兵隊の工兵であるビタリ・シャクン・ボロディミロビッチは、ロシア軍がウクライナに侵攻した当時、ウクライナ南部ヘルソン州ヘニチェスクの橋に配置された。

    この橋は、クリミア半島とウクライナの本土をつなぐ要衝の地である。ロシア軍が戦車を先頭に侵攻して来ると、ウクライナ軍はこの橋を爆破する方法しかないと判断した。

    この工兵は橋に地雷を設置すると志願した。設置途中で自分が安全な場所に移動する時間がないことに気付き、自爆することを選んだ。

    この工兵は自爆前、軍隊にいる自分の兄弟たちに連絡して、橋を爆破させることを伝えた。兄弟たちは「私たちの兄弟が殺害された」とし「私たちが生きている限り(ロシア軍と)戦うつもりだ」と決死抗戦の意志を固めた。

    この工兵が犠牲になったことでロシア軍の進撃が顕著に遅れ、ウクライナ軍は防衛線を再構築する時間を稼いだ。

    ウクライナ軍はこの工兵に勲章を授与する計画であることが伝えられた。国連駐在ウクライナ大使のセルヒ・キスリチャ氏はこの日、国連安全保障理事会でロシアのウクライナ侵攻について糾弾し、撤退を促す決議案がロシアの拒否権行使によって失敗に終わった後に行った発言で、この工兵が犠牲になったことついて言及した。

    同大使は「ロシアの戦車の進撃を防ぐために、若い英雄が橋の上で自..

    【日時】2022年02月26日 19:34
    【ソース】WoW!Korea
    【関連掲示板】

    【【ロシア、ウクライナ侵攻】ロシア軍の戦車を防ぐため...ウクライナ軍兵士が橋の上で自爆】の続きを読む

    このページのトップヘ