あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


    【木村花さん】彼女に対する誹謗中傷のアカウント、死後に続々削除

    やりきれない・・・
    誹謗中傷してる人って、木村花さんに直接何かされたのか!?
    面白半分で他人様の人生壊すんじゃねぇ!!
    ハッキリ言って犯罪やぞ(怒)

    NO.8513478 2020/05/26 16:34
    木村花さんを誹謗中傷のアカウント、死後に続々削除
    木村花さんを誹謗中傷のアカウント、死後に続々削除
    22歳の若さで23日に死去した女子プロレス団体スターダムの看板選手、木村花さんの自宅から、遺書のような手書きメモが見つかっていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。

    母親で元プロレスラーの響子さん(43)に宛てたもので「産んでくれてありがとう」などと書かれていた。

    警視庁は木村さんが自殺を図ったとみて経緯を調べている。

    捜査関係者などによると、都内にある木村さんの自宅マンションからは薬剤の容器も見つかったという。

    ベッドの近くに置かれており、警視庁は有毒ガスを発生させて自殺をしたとみて、調べを進めている。

    捜査関係者によると、木村さんは23日午前3時半ごろ、自宅内で心肺停止状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

    玄関ドアは施錠されていたという。

    遺書のような手書きメモは、リビングで見つかった。

    母の響子さんに向けては「ごめんなさい。産んでくれてありがとう」などとつづられていたという。

    メモは数枚見つかり、響子さんへのほか、周囲への感謝の気持ちが書かれていたという。

    響子さんは24日夜にツイッターを更新し「木村花を応援してくれたかた、守ってあげれなくてごめんなさい。あなたがつらいと花もつらいから。どうか楽しく元気な花を心においてあげてください」とつづり、さらに「死者のプライバシーをどうか尊重してあげてください」と訴えた。

    木村さんはフジテレビ系で放送し、ネットフリックスで配信されている恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演。

    関係者によると、年明けごろからSNS上で、番組内での言動などを非難するような投稿がされていた。

    それらの投稿に木村さんは悩み、響子さんに相談していた。

    20日には「そうだよね。顔も中身もブスでごめんね。消えれるもんなら早く消えたいよ」「消えてなくなったら許してくれますか? 消えたらみんなに愛してもらえますか」などと書き込んでいた。

    23日未明には「毎日100件近く率直な意見、傷ついたのは否定できなかったから。死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が一番に思ってました」などと最後に投稿している。

    木村さんに対し、誹謗(ひぼう)や中傷をSNSに書き込んでいたアカウントは、死去の後から続々と削除されている。



    【日時】2020年05月26日 06:00
    【ソース】日刊スポーツ


    【【木村花さん】彼女に対する誹謗中傷のアカウント、死後に続々削除】の続きを読む


    【またも大嘘!安倍総理】黒川前検事長 「訓告」処分の経緯を野党追及

    大嘘つきが総理大臣なんて、終わってるね!ジャパン

    NO.8510600 2020/05/25 18:29
    黒川前検事長 「訓告」処分、経緯を野党追及
    黒川前検事長 「訓告」処分、経緯を野党追及
    国会では、賭け麻雀で辞職した黒川前東京高検検事長に対する処分が、法律上の処分である懲戒より軽い訓告となったいきさつなどについて、野党が追及しています。

    黒川氏が訓告処分とされたことをめぐり、野党側は、総理官邸の判断だったのかと森法務大臣を質しました。

    「内閣とどのような協議をして、そのうえでどういう結果になったのか」(立憲民主党 勝部賢志 参院議員)「法務省内で協議を行い、もちろん任命権者である内閣とも並行して協議した」(森まさこ 法相)森法務大臣は「協議の中でさまざまな意見が出た」としたうえで、法務省と総理官邸で協議して決めたことを繰り返し主張しました。

    一方、野党の国会対策委員長らは、黒川氏への「訓告」処分は実質的に総理官邸が決めたもので、安倍総理の「検事総長が適切に処分を行った」とする答弁は虚偽の可能性が極めて高いとして、集中審議を求める方針を確認しました。

    「予算委員会の集中審議を改めて求めて、総理を追及する場を設けたいと思います」(立憲民主党 安住淳 国対委員長)各種、世論調査で内閣支持率が急落する中、政府・与党は正念場を迎えています。



    【日時】2020年05月25日 11:52
    【ソース】TBS News


    【【またも大嘘!安倍総理】黒川前検事長 「訓告」処分の経緯を野党追及】の続きを読む


    【内閣支持率27%】安倍政権は倒れる寸前

    国民の怒りはMAX
    ツイッターでは「#さよなら安倍総理」がトレンド入り
    今までの流れから、ツイッター社がトレンド操作して不正に消すでしょうけどね…(怒)

    NO.8506107 2020/05/24 01:29
    内閣支持率「27%」だけじゃない、“安倍政権は倒れる寸前”を表す2つの数字! “青木幹雄の法則”でも危険水域に
    内閣支持率「27%」だけじゃない、“安倍政権は倒れる寸前”を表す2つの数字! “青木幹雄の法則”でも危険水域に
     衝撃的な世論調査の結果が出た。毎日新聞が23日に実施した世論調査によると、安倍内閣の支持率が27%まで下落したのだ。前回の調査では40%だったのが13ポイント近く急落している。逆に不支持率は64%と、前回の45パーセントから19ポイントも上昇しているのだ。

     毎日新聞の調査では、森友・加計問題の渦中だった2017年7月に26%という数字をマークしているが、いまの調査方法は当時よりも、高い数値が出る傾向がある。それを考えると、岩盤支持層を割りこむかなり低い数字といえるだろう。

     実際、今週末に実施中の他社の世論調査でも、土曜日時点では軒並み20%台に落ちているようだとの情報も入っている。

     しかも、今回の世論調査の結果は安倍政権にとってさらに深刻なデータがある。

     自民党の政党支持率が前回の30%から5ポイントマイナスの、25%まで落ち、立憲民主党と共産党という反対政党の支持率が上昇していることだ(日本維新の会は横ばい)。

     参院のドンと呼ばれた青木幹雄・元自民参院議員会長はかつて “内閣支持率と与党第1党の政党支持率の合計が50%を割るとその政権が倒れる”という「青木の法則」を唱えたとされるが、今回は内閣支持率27%+自民党支持率25%=52%だから、安倍政権は政権崩壊寸前の危険水域にあるということになる。

     さらに、安倍政権にとって頭が痛いのは、支持率の落ち込みの原因が、黒川弘務東京高検検事長の問題だけではないことだ。新型コロナウイルス問題での安倍政権の対応を「評価しない」が59%で、前回の48%から11ポイントも急増しているのである。

     安倍政権は必死で支持率を挽回しようと、10兆円規模ともされる第2次補正予算という花火をぶち上げようとしているが、単なる「やってる感アピール」「口だけ」というのが、完全にバレている。

     第2次補正予算案で打ち出されている中小事業者への家賃支援や学生支援の中身が相変わらず不十分だということもあるが、そもそもすべてが後手後手で遅すぎる。最初のイベント自粛要請や全国一律の休校などが打ち出されたのは2月末のことで、すでに2カ月以上が経っており、もう補償や支援もすでに第2弾、第3弾が届いてもおかしくないくらいなのに、まだ第1弾の給付金も雇用調整助成金も手元に届かない、申請にすらたどり着けないという人がほとんど。



    【日時】2020年05月24日 00:20
    【ソース】LITERA


    【【内閣支持率27%】安倍政権は倒れる寸前】の続きを読む

    このページのトップヘ