あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


    【東京のコロナ対策は失敗】止まらぬ感染者増加に専門家が苦言

    いや、皆さんもう知っていると思います!!
    疎いかたでもうすうす感付いているかと・・・

    何もかも利権オリンピック開催の為、日本国を、日本国民を危険に晒した無〇政府・〇能都知事。

    NO.8626402 2020/07/02 13:32
    止まらぬ感染者増に専門家が苦言「東京のコロナ対策は失敗」
    止まらぬ感染者増に専門家が苦言「東京のコロナ対策は失敗」
    「世界中で現在、第2波が広がっているわけです。日本はまだ、この程度で済んでいますが、今後、気持ちが緩むことでさらに広がって大変なことになると思います」そう語るのは、日本感染症学会の舘田一博理事長だ。

    東京では6月26日に54人、27日にも57人と増え続け緊急事態宣言解除後、最多の感染者が発生。

    24日の会見では、小池都知事が従来の“夜の街”での感染に加え「職場内クラスターがここのところ問題になっている」と警戒感を示した。

    「26日は、東京をあわせ全国で新たに105人の感染者が出ました。1日の感染者が100人を超えるのは5月9日以来48日ぶり。予断を許さない状況です」(全国紙記者)そんなさなか、西村経済再生大臣は24日、コロナ対策の専門家会議を「廃止する」と発表。

    野党は「政府がコロナのマネジメントをできていなかったことが明確だ」と批判し、与党からも「事前説明がない」などと疑問が呈された。

    「こうした報道に国民が不安を抱く現状にもかかわらず、政府は観光需要を喚起する『Go Toキャンペーン』を早ければ8月から開始すると発表。来年の東京五輪を是が非でも開催したいという政府の思惑が明らかに感じられます」(医療ジャーナリスト)国立病院機構三重病院の谷口清州臨床研究部長は言う。

    「感染症の専門家として言わせてもらうと、東京でどれだけ感染者が出たといっても、疑いのある症例から、何人検査して何人が陽性なのか、分母がないと実態がわかりません。今は検査のキャパシティも十分あると思いますし、診断キットも使えるので早期探知を進めないといけないと思います。そうしないと、また緊急事態宣言を出すことになり、いろいろな企業や店が倒れてしまいます。このまま今と同じことを続けていてはダメだと思います」前出の舘田理事長も言う。



    【日時】2020年07月02日 11:00
    【ソース】女性自身


    【【東京のコロナ対策は失敗】止まらぬ感染者増加に専門家が苦言】の続きを読む


    【悪質犯罪】「八剣伝」店長らが女性客2人を泥酔させ性的暴行、逮捕起訴。動画の撮影も

    最低です(怒)
    被害に遭われた女性達に対しても、マルシェに対しても賠償を行うべきでしょ!!

    NO.8628015 2020/07/02 23:31
    「八剣伝」店長らが女性客2人を泥酔させて性的暴行加えたとして逮捕起訴 動画も撮影
    「八剣伝」店長らが女性客2人を泥酔させて性的暴行加えたとして逮捕起訴 動画も撮影
    たとして逮捕・起訴されていたことがわかりました。

     大阪府吹田市の「八剣伝JR岸辺駅前店」の元店長・岡本陽介被告(49)が準強制性交の罪で、元店員・太田翔也被告(22)が強制性交の罪で逮捕・起訴されています。

     捜査関係者によりますと、岡本被告と太田被告は今年1月、他の客がいなくなった後に女性客2人に酒を大量に飲ませて意識を失うなどさせ、性的暴行を加えて携帯電話で動画や写真を撮影していたということです。

     「八剣伝」の運営会社マルシェによりますと、岡本被告らは事件後に退職し、店は7月1日に閉店しました。



    【日時】2020年07月02日 18:34
    【ソース】毎日放送


    【【悪質犯罪】「八剣伝」店長らが女性客2人を泥酔させ性的暴行、逮捕起訴。動画の撮影も】の続きを読む


    【安倍4選】たった4ヶ月で賛否が逆転

    金の切れ目が縁の切れ目。
    義理人情なんて皆無だし、汚い手回しで繋がっている関係なんて脆いものですよ!
    掌返しされて当然だと思います。

    NO.8621430 2020/06/30 17:20
    「安倍4選」たった4カ月で賛否が逆転 自民支持層の急な「心変わり」 石破氏と言い切れない「次の首相」
    「安倍4選」たった4カ月で賛否が逆転 自民支持層の急な「心変わり」 石破氏と言い切れない「次の首相」
    安倍晋三首相の自民党総裁としての任期は、2021年9月までです。

    新型コロナウイルスへの対応が焦点になった通常国会が閉会し、政界の関心は安倍首相の後継争い「ポスト安倍」レースに移りつつあります。

    朝日新聞の全国電話世論調査を分析すると、自民支持層の心変わりが見えてきました。(朝日新聞記者・磯部佳孝)

    ■自民支持層、「安倍4選」賛否拮抗→反対が過半数に
    自民党総裁の任期は党則で連続3期までと決まっています。

    ただ自民内には、この党則を変えて、安倍首相に4期目も続けることを支持する声もあります。

    朝日新聞の世論調査では、この「安倍4選」について、次のように定期的に聞いています。

    ■自民党総裁の任期は、自民党の決まりで、連続3期までになっています。

    あなたは、この決まりを変えて、安倍首相が4期目も続けることに賛成ですか。

    反対ですか。

    【全体】
    2019年12月 賛成(23%)/反対(63%)
    2020年2月 賛成(25%)/反対(60%)
    2020年6月 賛成(19%)/反対(69%)

    【自民支持層】
    2019年12月 賛成(43%)/反対(46%)
    2020年2月 賛成(46%)/反対(43%)
    2020年6月 賛成(36%)/反対(54%)
    *その他・答えないは省略

    ――*調査方法=コンピューターで無作為に電話番号を作成し、固定電話と携帯電話に調査員が電話をかけるRDD方式。

    2019年12月21・22日、2020年2月15・16日、同年6月20・21日に、全国の有権者を対象に調査した。

    有効回答数と回答率は以下の通り。2019年12月固定1001人49%/携帯979人44%、2020年2月固定1118人51%/携帯1038人45%、同年6月固定1035人52%/携帯1030人47%。

    「安倍4選」について、全体では反対がつねに賛成を大きく上回っています。

    これに対し、自民支持層は2019年12月と2020年2月の調査で賛否が割れていたのが、4カ月後の2020年6月の調査では反対54%が賛成36%を上回りました。



    【日時】2020年06月30日 07:00
    【ソース】withnews
    【関連掲示板】


    【【安倍4選】たった4ヶ月で賛否が逆転】の続きを読む

    このページのトップヘ