あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


    【二階派“秘書軍団”】12人が”和歌山カラオケバー会食”でコロナ感染

    自分達が何一つ守れない事を国民に強要するなよ!(怒)
    ほーんと、自民党ってワガママ人間の集まりだから、会食如きも我慢出来ないんだね┐(´д`)┌ヤレヤレ

    NO.9212421 2021/01/27 20:08
    12人がコロナ感染 二階派“秘書軍団”が「和歌山カラオケバー会食」
    12人がコロナ感染 二階派“秘書軍団”が「和歌山カラオケバー会食」
    緊急事態宣言が1都3県を対象に発令された1月8日。その当夜、鶴保庸介元沖縄北方相(53)の公設秘書2人と、門博文衆院議員(55)の公設秘書が、和歌山市内のカラオケバーで飲酒を伴う会食を行い、新型コロナウイルスに感染していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

    鶴保、門両氏はともに和歌山県が地盤で、二階派の所属。中でも、鶴保氏は常に二階俊博幹事長(81)と政治行動を共にしてきた「最側近」だ。

    1月8日夜にカラオケバーで会食していたのは、鶴保氏の公設第1秘書のX氏、公設第2秘書のY氏、門氏の公設第2秘書のZ氏。3人は、和歌山市内の韓国料理店で食事をとった後、別の和食居酒屋へ移動。3軒目に市内のカラオケバー「A」に向かったという。

    常連客が証言する。

    「カウンター10席と、テーブル席が2席しかない“密”な空間です。従業員が少年隊の『仮面舞踏会』を歌って踊るショータイムが店の名物。1月8日夜、X氏らは夜8時を過ぎても、マイクを使い回してカラオケを楽しんでいたそうです」

    だが、その後、X氏、Y氏、Z氏のコロナ感染が発覚。ほどなくして店員らも感染が確認され、「A」の感染者は1月25日時点で、計12名に及んでいる。

    和歌山県は1月21日、以下のように報道発表し、県内21例目の「クラスター」と認定した。

    〈1月8日に東京からの陽性者を含めた関係者が来店され、そこで飲食やカラオケをしてうつり、その後、従業員にうつり、お客さんにうつっていった可能性が高い。こうしたことから(略)クラスターに認定いたします〉

    門事務所に事実関係の確認を求めたところ、期日までに回答はなかった。



    【日時】2021年01月27日 16:00
    【ソース】文春オンライン


    【【二階派“秘書軍団”】12人が”和歌山カラオケバー会食”でコロナ感染】の続きを読む


    【菅首相】10万円の定額給付金について「再支給考えてない」、最終的には「生活保護ある」

    どこまでも国民の事は見殺しなんですね!

    NO.9212233 2021/01/27 23:31
    10万円の定額給付金、菅首相「再支給考えてない」最終的には「生活保護ある」
    10万円の定額給付金、菅首相「再支給考えてない」最終的には「生活保護ある」
    菅義偉首相は27日、参院予算委員会で、新型コロナウイルス対策で10万円を給付する特別定額給付金について「再び支給することは考えていない」と述べた。

    新型コロナの影響で、政府の支援が届いていない人がいるのではないかとの質問に「最終的に生活保護がある」と語った。

    立憲民主党の徳永エリ氏は「SNSで#再度の現金給付を求めますが、非常に増えている。10万円給付は検討いただけますか」と質問。

    菅首相は「多くの事業者にとって重要な資金繰り、人件費に関する支援を重点的に行っている。こうした支援によって雇用や事業、暮らしを守っていきたい」と述べた上で、「昨年のように特別給付金を再び支給することは考えていない」と答えた。

    続く立憲民主の石橋通宏氏は「収入を失って路頭に迷う方々、命を落とされている方々が多数に上っている。政府の施策は届いているか」とただした。

    首相は「雇用を守り、暮らしをしっかり支えていく。できる限りのことは対応してきている」と回答。

    「いろんな見方があり、いろんな対応策がある。政府には、最終的には生活保護という、そうした仕組みもある。しっかりとセーフティネットをつくっていく。それが大事だ」と答えた。



    【日時】2021年01月27日 13:43
    【ソース】東京新聞


    【【菅首相】10万円の定額給付金について「再支給考えてない」、最終的には「生活保護ある」】の続きを読む


    【サイゼリヤ社長】「新型コロナの影響で危機的な状況に」

    政府に対しては怒りしかない!

    NO.9175577 2021/01/14 08:50
    サイゼリヤ社長「新型コロナの影響で危機的な状況に」
    サイゼリヤ社長「新型コロナの影響で危機的な状況に」
    外食チェーンのサイゼリヤの去年11月までの3か月間の決算は、新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響などで、最終利益が前の年の同じ時期と比べて80%余り下回る大幅な減益となりました。

    発表によりますと、サイゼリヤのグループ全体の去年11月までの3か月間の売り上げは、327億円で前の年の同じ時期と比べて13.8%減少しました。

    また、最終利益は2億5000万円で、前の年の同じ時期を80.9%下回る大幅な減益となりました。

    新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響に加えて、閉店時間を繰り上げて営業しているためです。

    堀埜一成社長は記者会見で「感染者数が再び増加し、売り上げが大きく減少している」と述べ、先行きに強い懸念を示しました。

    そのうえで、堀埜社長は「大手は雇用も多く従業員たちの職場を奪ってはいけないが、このままでは、危機的状況になってしまう」と述べ、外食業界に対して政府による何らかの支援が必要だという認識を示しました。



    【日時】2021年01月13日 19:44
    【ソース】NHK


    【【サイゼリヤ社長】「新型コロナの影響で危機的な状況に」】の続きを読む


    【鳥取】コロナ下での全校集会に激高、教諭がガラスたたき割る

    行動は褒められたものじゃないですが、言っている事は正論だと思います。

    NO.9123854 2020/12/25 16:57
    コロナ下での全校集会に激高、教諭がガラスたたき割る 鳥取
    コロナ下での全校集会に激高、教諭がガラスたたき割る 鳥取
    鳥取県教委は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を理由に全校集会の開催に反対し、激高して学校のガラスを割ったとして、鳥取市立中の男性教諭(44)を戒告の懲戒処分にした。

    発表によると、教諭は7月31日午前8時30分頃、同中の玄関ドア横のガラスを右手で2度たたいて割った。

    この日は、同40分から体育館で夏休み前の全校集会が行われることになっていたが、職員室で教諭は「コロナなのに人が集まるのはどうか」と主張。

    教頭が感染防止策として換気や生徒間の距離を十分取ることなどを伝えたところ、「休暇を取る」と言い残して玄関に向かった。

    教頭が呼び止めて出席を促すと、怒り出してガラスを突き破ったという。

    この際、教諭は右腕に12針縫うけがを負い、学校の119番で救急搬送された。

    県教委は信用失墜行為に当たると判断。

    教諭は「迷惑をかけ、申し訳なかった」と反省しているという。



    【日時】2020年12月25日 10:01
    【ソース】読売新聞


    【【鳥取】コロナ下での全校集会に激高、教諭がガラスたたき割る】の続きを読む


    【世帯年収1000~1200万円の事情】「子どもは“日本で暮らすのは希望が持てない。将来は海外に移住したい”と言っている」

    その気持ち、痛いほどわかります!
    このままでは政府にコ□サレかねないですから。

    NO.9135691 2020/12/30 10:49
    世帯年収1000~1200万円の事情「子どもは“日本で暮らすのは希望が持てない。将来は海外に移住したい”と言っている」
    世帯年収1000~1200万円の事情「子どもは“日本で暮らすのは希望が持てない。将来は海外に移住したい”と言っている」
    世帯年収1000~1200万円の家庭の悩みは「引かれものの多さ」と「仕事の忙しさ」の2つに集約されるようだ。

    同世帯年収のキャリコネニュース読者からは、「税金が多く引かれており、余裕のある生活や貯金ができない」(北海道/40代前半男性/世帯年収1100万円)

    「仕事から帰宅した後の時間が慌ただしく『子どもたちにゆっくり接してやれてないなぁ』と反省する日々」(宮崎県/40代前半女性/世帯年収1100万円)という声が寄せられている。

    1000万円を超える世帯年収は「高給取り」として羨望の的になりがちだが、外からは見えない悩みを抱えているのかもしれない。

    ほかにも「世帯年収1000~1200万円家庭の悩み」を紹介しよう。

    (文:大渕ともみ)「せめて、集めた税金は無駄遣いせずに効果的に使ってくれたら」神奈川県の40代後半の男性は、IT・通信系の企業に勤めながら3人の子どもを育てている。

    世帯年収は1000万円だが「上の2人は高校生。毎月、学費の工面や進学の準備で生活はカツカツです」と家計が苦しいことを打ち明けた。

    「高校無償化も所得制限で受けられません。頑張って稼いでも所得税と住民税でかなり持っていかれる現実。子どもたちも『将来日本で暮らすのは希望が持てないので、海外に移住したい』と言う始末です」男性は自身の年収に対する手取りの少なさを指摘し、「年収1000万円の子育て世代の幸福度は低いと思います」と持論を展開。

    「せめて、集めた税金は無駄遣いせずに効果的に使ってくれたら救いがあるのですが……。このままだと国が弱体化しますよ!」と警鐘を鳴らしている。

    「夫婦ともに仕事でのス..

    【日時】2020年12月30日
    【ソース】キャリコネ
    【関連掲示板】


    【【世帯年収1000~1200万円の事情】「子どもは“日本で暮らすのは希望が持てない。将来は海外に移住したい”と言っている」】の続きを読む

    このページのトップヘ