あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


    【訃報】31歳キャバ嬢、貧困によるバイトづくめで赤ちゃん放置…死亡

    やるせない事件です。

    子供を死に追いやった母親ではなく、こんなにも働き詰めでもまともな生活が送れない社会である事に怒りが込み上げてきます!
    一般市民の生活を底上げする世の中になってほしいものです…

    産まれたばかりだというのに、犠牲となってしまった赤ちゃんのご冥福をお祈りします。

    NO.8114371 2020/01/18 21:47
    “赤ちゃん放置死”31歳貧困キャバ嬢 出産翌日も朝から晩まで働きづめ
    “赤ちゃん放置死”31歳貧困キャバ嬢 出産翌日も朝から晩まで働きづめ
     元日の夜、東京・足立区西新井の静かな住宅街で、救急車の赤い警光灯が不穏に瞬いていた。狭い路地の奥に佇む古びた一軒家から搬送されたのは、生後間もない女の子の赤ちゃん。その体重は、約1350グラムしかなかった。

    ◆◆◆

    「子供が動かなくなりました――」

     1月1日、自ら119番通報した池田知美(31)は、翌2日、保護責任者遺棄致死容疑で、警視庁西新井署に逮捕された。

    「救急隊が駆けつけた時、嬰児はすでに心肺停止の状態だった。池田は昨年12月28日の朝7時頃、自宅の浴室で嬰児を産んだとされるが、病院に連れて行くこともなく、自宅2階のベッドに放置していた。父親については『以前の交際相手ではないか』と話している」(捜査関係者)

     逮捕後、池田は容疑を認め、こう供述したという。

    「病院に連れて行くお金がなかった。周囲に相談できる人もいなかった」

     池田は医療ケアが不可欠な低体重のわが子を置き去りにし、アルバイトを優先させていた。

    「出産翌日の12月29日、朝8時から夕方5時まで近くのパチンコ店でアルバイトをし、夜8時頃から翌日未明まではキャバクラで働いていた」(同前)

     一方で池田は出産後、薬局で粉ミ..



    【日時】2020年01月18日 20:10
    【ソース】文春オンライン


    【【訃報】31歳キャバ嬢、貧困によるバイトづくめで赤ちゃん放置…死亡】の続きを読む


    【小泉進次郎】育休取得を表明するも、不倫に関しては答えず…世間からは冷ややか

    失笑するしかないですね。
    不倫(しかも嫁の知り合い込みの複数人と)しておいて、しれっとよくそんな事が出来ますね。
    まずは一般の方々が育休取り易い仕事環境に改善する事がアナタの仕事じゃないの?
    自分だけは率先して育休取れるんですよアピールが凄い…

    NO.8111112 2020/01/17 18:49
    小泉進次郎「子供が産まれてさぁ。育休とるんだ。不倫の問題?個人の問題には答えません」
    小泉進次郎「子供が産まれてさぁ。育休とるんだ。不倫の問題?個人の問題には答えません」
    「正直迷った」末に15日、小泉進次郎環境相が育児休業取得を表明した。

    期間は妻・滝川クリステルとの第1子誕生から3カ月の間に合計2週間。

    公務に支障が出ない範囲で短時間勤務やテレワークなどを組み合わせ、育児の時間を確保する。

    昨年度の男性の育休取得率はたった6・16%。

    進次郎氏が「制度だけでなく、空気を変えないと、取得する公務員も増えていかない」と説明した通り、現職閣僚の育休取得は世の雰囲気を変え、男性育休が進む一つのきっかけになるだろう。

    森山裕国対委員長が「人それぞれの考えだと思うので、特にコメントすることはない」と突き放したように、所属議員の育休取得に自民党内の大勢は冷ややかだ。

    進次郎氏が風穴をあけたことで、旧態依然とした永田町の常識に一石を投じたことにもなる。

    とはいえ、だ。

    「私が一番願うのは政治家の育休自体がニュースにならない、そういう世の中になること」なる“ポエム”発言に違和感を覚える向きも多いはず。

    独身時代の不倫報道には「個人の事柄」を理由に説明を拒んだクセに、結婚や第1子誕生など都合の良い「個人の事柄」は、ガンガン情報発信する二枚舌も鼻につく。..



    【日時】2020年01月16日 14:50
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】


    【【小泉進次郎】育休取得を表明するも、不倫に関しては答えず…世間からは冷ややか】の続きを読む


    【酒気帯び運転】対向車線を逆走、緊急逮捕されたのは警察官

    警察官による不祥事多いなぁ…

    NO.8111304 2020/01/18 11:08
    警察官が逆走 酒気帯びで緊急逮捕
    警察官が逆走 酒気帯びで緊急逮捕
    1月16日夕方、うるま市石川の県道で、酒を飲んで車を運転したとして58歳の警察官の男が緊急逮捕されました。

    逮捕されたのは県警察本部所属の警部山城順一容疑者(58)です。

    警察によりますと、山城容疑者は16日午後4時半頃、うるま市石川の県道で酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑いがもたれています。

    「対向車線を逆走している車がある」と通報を受けた警察官が現場近くのコンビニエンスストアの駐車場で山城容疑者を発見し職務質問。

    酒の臭いがしたため呼気検査したところ基準値の7倍のアルコールが検出されたため緊急逮捕しました。

    警察に対し山城容疑者は「酒は抜けていると思った」と容疑を否認しています。

    山城容疑者は病気を理由に10月から休職中だったということです。



    【日時】2020年01月17日 12:42
    【ソース】沖縄ニュースQAB
    【関連掲示板】


    【【酒気帯び運転】対向車線を逆走、緊急逮捕されたのは警察官】の続きを読む

    このページのトップヘ