あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


    元モーニング娘。でタレントの工藤遥(19歳)が7月10日、過去の「ミルクティーを飲む男子が許せない」発言を謝罪した。


    工藤は「キリン 午後の紅茶」の新CMに起用され、11日より全国で放映開始となるが、それを前に、過去のブログでの発言「ミルクティーを飲む男子って許せない」「男の子が飲むのだけは許せないんです」「弟もそう。最近色気づいてきて、ミルクティーを平気な顔して飲んでる。ムカつく」(2014年6月)、およびラジオ番組「MBSヤングタウン土曜日」での同様の発言が“発掘”されることに。


    「午後の紅茶」といえばミルクティーも主力商品のひとつとあって、工藤の発言を問題視する声が続々、工藤はブログで謝罪する運びとなった。

    10日付けのエントリー「ブログでの過去の発言について」では、「私の過去のブログ・ラジオでの不適切な発言を、この場でお詫びします。大変申し訳ありませんでした。ミルクティーを飲む方に対する配慮に欠けた私の発言により、不快な思いをされた方々、本当に申し訳ありません。今後は、このような事がないように気をつけてまいります」とつづっている。

    工藤は6月にも、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで“マナー違反”を犯したと炎上、謝罪していた。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    賛否あると思いますが、5年も前の当時14歳の時の発言なら、「本物の未熟な若輩者」として温かく見てあげましょうよ!
    と言いたいところですけど、ごく最近USJでのマナー違反やらかしてるから、イメージ悪くなっていて世間の目は冷たいんでしょうね…
    お気の毒ですけど、自身の行動に責任を持とうという教訓ですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【工藤遥】また炎上「ミルクティー差別発言」で…】の続きを読む



    会社員のメンタル不調要因1位「上司との人間関係」

    メドピアは7月10日、「従業員のメンタル不調」に関する調査結果を発表した。調査は今年6月にネット上で実施し、医師専?コミュニティサイト「MedPeer」ユーザーで産業医資格があり、現在産業医として事業所で従事している医師500人から回答を得た。

    従業員のメンタル不調について、最も多かったのは「職場の人間関係」(404件)。以降、「長時間労働/業務過多」(236件)、「パワハラ」(161件)、「仕事の難易度/能力・スキル不足」(126件)、「目標達成へのプレッシャー」(79件)、「家族の問題」(69件)、「低賃金」(29件)、「職場の設備環境」(26件)と続く。

    「特定の支店のみストレス過多の職員が多く、人間関係が悪いのが雰囲気から読み取れた」

    どのような職場の人間関係で悩んでいるかを聞くと、「上司との人間関係」(74%)が最多となった。次いで「同僚との人間関係」(22%)、「部下との人間関係」(3%)となる。具体的には、

    「上司からメールの返信がないこと。新人で採用されたが、判りやすく教えてくれない状況が続き、鬱になり、精神科を受診して1か月休職になったケースがあった」
    「ストレスチェックで産業医面談の希望があり面談した際、配置転換を希望された。人間関係が原因だと思われたが、本人がそうとははっきり言わないので困ったことがある」

    といった声が寄せられた。また「ある企業で支店ごとの面談を実施した際に、特定の支店のみストレス過多の職員が多く、人間関係が悪いのが雰囲気から読み取れた」という人もいる。

    一方、「仕事の量が管理職になるほど高くなるのに対して、やりがいや賃金が伸びてないのが、よく見受けられます」という声も寄せられた。

    不調の徴候「出社が遅くなる」「突発の休み、特に月曜日の休みが多くなる」

    従業員がメンタル不調になっている可能性があるときのわかりやすいサインを聞くと、「遅刻や欠勤が増える」(252件)、「表情が暗くなる」(250件)をあげる声が多かった。

    ほかにも「ミスが増える、作業効率が落ちる」(216件)、「睡眠不足、不眠になる」(209件)、「口数が減る」(114件)、「イライラする」(78件)、「食欲が低下する」(46件)、「頭痛を訴える」(35件)などがある。具体的には、

    「裁量労働でも、出社が遅くなる時は危険信号。離席が多い人も」
    「突発の休み、特に月曜日の休みが多くなる」
    「睡眠不足のため、遅刻、ミスが顕著になる」

    といった業務に影響が出るという声や、「いっぱいいっぱいで顔が硬くなる」「ミスが増えて、自責的となる」といった声が寄せられた。メンタル不調の早期発見のために、経営者・人事は「従業員との日常的な会話」(78件)や「定期的な面談」(72件)を行ったほうがいいとしている。

    メンタル不調で休職した場合、復職が「うまくいかない」傾向があると回答した人は55%。復職の成否をわける要因としては「職場による理解やフォローの有無」(344件)を挙げる人が多く、「職場や家族のフォローがないと治療の継続が難しい」といった声が寄せられている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    個人的な意見ではありますが、あまりにも自分に当てはまるので記事にさせていただきました。
    上司を含め、同じ部内で全体的に人間関係が悪くなったうえ、上司によるパワハラまがいの威圧的態度に苦しんでいます。
    『メンタル不調のわかりやすいサイン』では「遅刻や欠勤が増える」以外、全て当てはまりました。

    世の中のストレス社会で苦しんでいる方は大半が同じような境遇なのですね…

    <このニュースへのネットの反応>

    【会社員のメンタル不調要因1位「上司との人間関係」】の続きを読む



    画像はツイッターをキャプチャ

    7月21日に行われる参議院選挙。今回は10月に控えている消費税増税などが争点になると見られている。そうした中、俳優の城田優さん(33)は7月10日、ツイッターで選挙に関してツイートした。

    城田さんは「若い頃から"政治"に関して、自分とは程遠い存在だと思って来た」というが、

    「自分や家族、共に生きる大切な仲間たちの今、そして未来の生活、人生を大きく左右する、生きる上でとても重要な事なんだと、歳を重ねる度に感じ、気付かされた。僕らが生きる国のルール、代表は、僕ら自身で選ばなければならない」

    と投稿。

    「何度増税を繰り返しても、一向に経済は人に優しくならない」

    さらに、「そんな中で、今タイムリーに考えるべき問題の一つ"消費税"」といい、

    「何度増税を繰り返しても、一向に経済は人に優しくならない。それどころか、息苦しい思いをする人達が増える一方。それでも三度増税すべきか、否か。各政党の政策、公約を聞き、冷静に判断しなければならない」

    と苦言を呈した。ツイートは「ルールは、我々の投票で決まる」と締めくくられ、投票を呼びかけた。リプライ欄では「その通りですね」「投票に行こうと思ってます」という声が寄せられた。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 engekisengen.com)


    政治家は税率を上げた分だけ無駄遣いに回し、また財源が無くなれば増税する。
    負のスパイラルです。増税より先に、無駄を省いて”貯金する”感覚を持てないのか?

    影響力のある署名人の方が発信してくれるのは非常に有難いです。
    もっと多くの著名人の方々が声をあげてくれるといいのですが…

    <このニュースへのネットの反応>

    【【城田優】消費税増税に苦言コメント】の続きを読む

    このページのトップヘ