あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。


    【渡部建氏】食べログサイトが内々で写真を抹消…グルメ界からも見放される

    まぁ、正直こうなると思ってました。

    NO.8577260 2020/06/15 18:24
    渡部建 『食べログ』サイトが内々で“写真抹消”、グルメ界からの追放が止まらない
    渡部建 『食べログ』サイトが内々で“写真抹消”、グルメ界からの追放が止まらない
    衝撃の不倫報道、および次々とメディアが報じる素顔により、イメージが崩壊し続けているアンジャッシュ渡部建。

    さまざまな資格を取得したりと各専門分野に強いイメージの彼だが、最も得意としていたジャンルは「グルメ」であろう。

    “芸能界のグルメ王”とも呼ばれるほどであった。

    「渡部さんのブログ記事には店名とたくさんの料理の写真、そして簡単な感想が掲載されています。年間400軒以上のお店を訪れているといいますから、1日に何件も掛け持ちしているんでしょうね。また、会費月額5000円のオンラインサロン『渡部建のとっておきの店、こっそり教えます』も開設し、『食べログ』非掲載・取材拒否店といった名店を紹介していましたが、いまはそのページも閲覧不可となっています」(グルメ誌ライター)

    ■関係者は“信頼を裏切られた”と激怒
    一気に窮地に立たされることになった彼。

    そのイメージを地に落とした彼はグルメ界からも“秘密裏に”追放されつつあるようだ。

    ことし1月に司会進行をつとめた『食べログアワード 2020』のサイト内にある受賞式典レポートの記事から、渡部の写真がすべて削除されている。

    「渡部さんが写り込んでいる写真は3枚ほどあったのですが、いずれも彼がいなかったかのように別の写真に差し替えられています。急な報道に『食べログ』の運営会社や、サイトスタッフもおおいに焦ったと聞きます。また、同サイトの特集に定期的に登場していましたが、それもまとめて“密かに”削除されています。これまで渡部さんを重用していた『食べログ』関係者は“信用していたのにこんな裏切りがあるなんて”と激怒しているとか。'17年から4年連続で司会に登用してきたから当然でしょうね」(同前)

    もし今後、復帰という運びになっても“グルメ系”の仕事にありつくことは難しそうだ。



    【日時】2020年06月15日 17:35
    【ソース】週刊女性PRIME


    【【渡部建氏】食べログサイトが内々で写真を抹消…グルメ界からも見放される】の続きを読む


    【織田無道さん】暴露!「テレビはヤラセ」「除霊はできない」

    そういう番組が多かったのも時代の流れですね。

    NO.8573696 2020/06/14 14:24
    余命宣告の織田無道が暴露「テレビはヤラセ」「除霊はできない」「有罪判決」
    余命宣告の織田無道が暴露「テレビはヤラセ」「除霊はできない」「有罪判決」
    「一昨年に“ステージ4”で余命1年を宣告されました。でも、まだ生きていますよ(笑)。最近も“7月までもたない”と言われましたが、別の医師からは“免疫性が上がって、回復しています”と。がんは本当にわからないことが多いので、あわてないことです」末期がんで闘病中だという織田無道だが、血色はよく意気軒昂。

    ニコニコしているが、時折、見せる鋭い眼差しは“怪僧”と呼ばれたころと変わらない迫力だ。

    「織田さんは1990年代に霊能者としてテレビに引っ張りだこでした。当時は宜保愛子さんもいてオカルトブームだったんです。水晶玉を使って霊視をするんですが、酒は飲むし女が好きという破天荒キャラ。神奈川県の円光寺住職で、信長の子孫を名乗っていましたね。2002年に虚偽登記で逮捕され、その後も給与トラブルがあり、テレビから消えました」(テレビ誌ライター)

    「お祓いは気合」で住職稼業が一転最初から霊能者だったわけではなかったという。

    「1980年代にお昼の番組に出たとき、お墓の撤去についての議論をしているうちに、呼んでもいない霊がカメラに映ってしまったんですよ。司会の宮尾すすむさんが“悪い霊が来てしまったらどうすればいいの?”と聞いてきたのですが、私の宗派にお祓いはないから、“それは気合です”とアニマル浜口さんみたいなことを口走ってしまった(笑)。その場で霊との闘いが始まって、それが全国に放送され、住職ではなくて“除霊をする人間”になってしまった。それから、“ここを除霊してくれ”という依頼がたくさん来たんですよ。私はまだ30代で若かったし、頼まれたら断れない性分だった」

    多いときで週に10本の番組に出演する売れっ子に。

    「テレビを何百本もやっているとヤラセが出てくる。ある深夜番組で“あの木の下にこういう霊がいることにしましょう”と言われたことがあります。司会者から“織田さん、すごいですね。霊は本当にいるんですね”なんてふられて困りました。当時のテレビはヤラセだらけ。クイズ番組なんかはひどくて、最初から解答が渡されていたんです」

    バラエティー番組だからと割り切って出演していたという。

    バブルの余韻でテレビ業界はイケイケだった。



    【日時】2020年06月14日 11:00
    【ソース】週刊女性PRIME
    【関連掲示板】


    【【織田無道さん】暴露!「テレビはヤラセ」「除霊はできない」】の続きを読む


    【福岡】土木作業員2人組がセブンイレブンのカウンターに工具たたきつけ「金を出せ」

    悪質だと思ったコメントはほぼ削除しましたが、職業差別・地域差別発言が酷すぎます。
    何故にそんなに他人の職業・地域を侮辱出来るのか!?
    理解に苦しみます。

    それはさて置き、この犯行に及んだお二人はれっきとした犯罪です!!法の裁きを受けましょう!!

    NO.8572659 2020/06/14 09:13
    土木作業員2人組、セブンのカウンターに工具たたきつけ「金を出せ」
    土木作業員2人組、セブンのカウンターに工具たたきつけ「金を出せ」
    福岡県警豊前署は12日、ともに土木作業員の住所不定の男(28)、同県行橋市在住の男(29)を強盗などの疑いで再逮捕した。

    発表では、2人は共謀し、5月23日午前3時半頃、豊前市四郎丸の「セブン―イレブン豊前四郎丸店」で、工具をレジカウンターにたたきつけるなどして、「金を出せ」と店員を脅し、3万9000円を奪った疑い。

    同署は2人の認否を明らかにしていない。

    2人は、5月22日に築上町のコンビニで店員を脅し、現金を奪ったとして強盗容疑で逮捕されていた。



    【日時】2020年06月13日 10:00
    【ソース】読売新聞オンライン


    【【福岡】土木作業員2人組がセブンイレブンのカウンターに工具たたきつけ「金を出せ」】の続きを読む

    このページのトップヘ