あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。

    2020年06月


    【松井一郎氏】安倍総理、減税せんと国民は飢える

    今更、人気取り発言にしか見えませんね。。
    減税や給付は、れいわ山本さんを筆頭に徐々に野党からも声が上がっていましたよ!

    NO.8603584 2020/06/24 17:59
    松井一郎/安倍総理、減税せんと国民は飢える〈無責任な永田町、霞が関にはもう任せられない〉
    松井一郎/安倍総理、減税せんと国民は飢える〈無責任な永田町、霞が関にはもう任せられない〉
    未曽有の緊急事態に対しての備えが甘かった――新型コロナウイルスの感染拡大を巡る安倍政権の対応を見ていると、残念ながら、そう言わざるを得ない面があります。

    その一つが、緊急経済対策として決めた減収世帯への30万円給付を撤回し、一律10万円給付へと変更したことです。

    補正予算案を大幅に組み替える異例の事態となりました。

    給付条件が複雑な30万円給付に比べ、一律10万円ならスピーディーに給付できる。

    正しい方針転換だったとは思いますが、それなら、なぜ早くから決断できなかったのか。

    背景にあるのは、“真水”での給付額をできるだけ抑えたいという財務省の意向でしょう。

    確かに減収世帯への30万円給付なら、必要な財源は約4兆円ですが、一律10万円給付となると、財源は約13兆円。

    財務省から「一律給付はプライマリーバランス(基礎的財政収支)の大幅な悪化に繋がります」などと説明されたら、安倍晋三総理もなかなか反論しにくかったのかもしれません。

    僕も本来なら、一定の所得制限は必要だと思います。

    贅沢な国会議員のポケットマネーからバラ撒くのではなく、国民の税金から支出するわけですから。

    しかし、所得制限をかけると、皆さんの手元に届くのに非常に時間がかかってしまう。

    その間に生活が立ち行かなくなる人も出てきます。

    今回に限っては、スピード感が最も大事なことでした。

    そして財務省が何を言おうと、最終的に総理は10万円給付へと舵を切った。

    その決断力は評価したいと思います。

    日本経済のV字回復をしかし、国民の皆さんの命と生活を守り続けることを考えれば、10万円給付だけでは到底足りません。

    僕は目の前の「生活支援」と、今後の消費喚起のために行う「経済対策」を分けて考えるべきだと思っています。

    コロナ問題で仕事を失ったり、賃金が大幅にカットされた人々には、10万円給付のような生活支援が早急に必要です。

    後に詳しく述べますが、大阪でも独自に中小企業などへの支援金制度を設けました。

    他方で、政府が今すぐに考えなければいけないのは、その先の経済対策です。

    大きく落ち込んだ日本経済をV字回復させないといけない。

    では、そのために必要な政策とは何か。

    「減税」です。



    【日時】2020年06月24日 6:00
    【ソース】文春オンライン


    【【松井一郎氏】安倍総理、減税せんと国民は飢える】の続きを読む


    【安倍首相】総裁4選「反対」69%と増加

    これだけの失態を晒したのだから90%以上反対票が振り切っていないと、またお得意の”改竄か!?”って思ってしまいますね。
    未曾有の危機・コロナ禍に於いて、やりたい放題の現政権の闇を世間一般に広く露呈された事だけは良い事だと思います。
    国民の皆さんには、選挙の大切さが少しでもわかっていただける事を切に願います。
    そして人任せではなく、きちんと自分で調べ、”きちんとしたリーダー”を選びましょう!!

    NO.8599882 2020/06/23 11:06
    安倍首相の総裁4選「反対」69%と増加 朝日世論調査
    安倍首相の総裁4選「反対」69%と増加 朝日世論調査
    朝日新聞社が20、21日に実施した全国世論調査(電話)では、安倍晋三首相の自民党総裁4選も尋ねた。

    党の決まりを変えて4期目も続けることについて、「反対」69%(2月調査は60%)、「賛成」19%(同25%)で、2月と比べて反対が増えた。

    自民支持層でも「反対」54%(同43%)が、「賛成」36%(同46%)を上回った。

    無党派層では「反対」が72%(同66%)で、「賛成」13%(同14%)だった。

    安倍首相の次の自民党総裁に誰がふさわしいと思うかを尋ねたところ、石破茂氏が31%(同25%)と最多で、2月よりも支持を伸ばした。

    小泉進次郎氏15%(同14%)、河野太郎氏9%(同8%)、岸田文雄氏4%(同6%)、菅義偉氏3%(同5%)、茂木敏充氏1%(同1%)と続き、加藤勝信氏は1%に満たなかった(同1%)。

    「この中にはいない」は31%(同32%)だった。

    自民支持層でも石破氏29%(同22%)がトップで、小泉氏17%(同17%)、河野氏12%(同10%)、岸田氏7%(同8%)と続いた。

    菅氏5%(同8%)、茂木氏1%(同2%)、加藤氏は1%に満たなかった(同1%)。

    「この中にはいない」は23%(同26%)だった。

    年代別にみると、50代と60代のそれぞれ4割が石破氏と答えた。

    小泉氏は18〜29歳では石破氏を上回った。



    【日時】2020年06月23日 7:30
    【ソース】朝日新聞


    【【安倍首相】総裁4選「反対」69%と増加】の続きを読む


    【北海道】小学生女児に強制性交疑いで20歳男を逮捕!

    こういう事件が起こると、不謹慎なコメントが横行しますね。
    あまりにも酷いコメントは削除しています。
    犯罪ですよ!犯罪!!(怒)

    女児に心の傷が残らなければ良いのですが・・・

    NO.8600346 2020/06/23 14:38
    小学生女児に強制性交疑い 20歳男を逮捕 北海道
    小学生女児に強制性交疑い 20歳男を逮捕 北海道
    北海道警旭川中央署は23日、小学生の女児にみだらな行為をしたとして強制性交の疑いで、旭川市、自称とび職樋口猛容疑者(20)を逮捕した。

    逮捕容疑は今年1月17日ごろ、旭川市内で、女児が13歳未満であることを知りながら性交した疑い。

    同署によると、2人に面識はあったという。

    2月下旬に女児の母親から「娘が性的被害に遭った」と署に相談があり、発覚した。



    【日時】2020年06月23日 11:54
    【ソース】日刊スポーツ


    【【北海道】小学生女児に強制性交疑いで20歳男を逮捕!】の続きを読む


    【立民・枝野代表】都知事選で統一候補失敗に焦り

    消費税減税を頑なに反対するからでしょ!

    NO.8593034 2020/06/20 23:21
    立民・枝野氏、都知事選で統一候補失敗に焦り
    立民・枝野氏、都知事選で統一候補失敗に焦り
    立憲民主党の枝野幸男代表が、野党第一党の盟主として存在感を発揮できずに苦しんでいる。

    20日には東京都内で都知事選(7月5日投開票)への支援を訴えたが、告示前には野党統一候補の擁立に失敗し、負った傷が癒えていない。

    選挙の結果次第では次期衆院選に向けた野党再編で主導権を失いかねず、焦りは募るばかりだ。(千田恒弥)

    「命と暮らしを守るためにどういうリーダーが必要なのか判断してもらう大事な選挙だ。全党を挙げて応援したい」

    枝野氏は20日、東京都板橋区の商店街を視察後、記者団にこう語り、立民と共産党、社民党が支援する無所属の元日弁連会長、宇都宮健児氏の勝利に力を注ぐ考えを示した。

    この日は、共産の志位和夫委員長や国民民主党の小沢一郎衆院議員らと宇都宮氏の事務所も訪れた。

    枝野氏は当初、都知事選を次の衆院選を見据えた野党共闘の試金石と位置づけていたが、目算は狂った。

    れいわ新選組の山本太郎代表を野党統一候補として擁立することを模索したが、消費税減税など条件が折り合わず、山本氏がれいわの公認候補として独自に出馬。

    立民は宇都宮氏の支援を決断した。

    都知事選では、日本維新の会が推薦する無所属の元熊本県副知事、小野泰輔氏やNHKから国民を守る党の立花孝志党首も出馬して野党支持層の票が分散しており、現職で再選を目指す無所属、小池百合子知事のリードを許している。

    枝野氏は、宇都宮氏の支援態勢を国政選挙並みに引き上げて対応している。

    ただ、立民に対する山本氏の挑発的な対応を耳にすると、枝野氏は周囲に「どうせ、熱狂的な支持者だけだろう。勝手にすればいい」と過剰に反応する。

    枝野氏が敏感になっているのは、選挙結果が今後の野党再編の主導権争いに影響するからだ。

    仮に宇都宮氏が山本氏に競り負けた場合、立民主導の野党共闘の限界が露呈し、中心軸がれいわに移る可能性もある。



    【日時】2020年06月20日 21:59
    【ソース】産経新聞


    【【立民・枝野代表】都知事選で統一候補失敗に焦り】の続きを読む


    【れいわ・山本太郎氏】五反田で演説「丸投げの社会やめたい」

    青色で文字変換しているコメントですが、現職総理大臣や現職東京都知事へしっくり当てはまりますよ。

    特に#26のコメント!現職東京都知事の事じゃない?公約実現ゼロですよ!?

    NO.8591307 2020/06/20 12:52
    山本太郎氏が五反田で演説「丸投げの社会やめたい」
    山本太郎氏が五反田で演説「丸投げの社会やめたい」
    都知事選に立候補した、れいわ新選組公認の山本太郎氏(45)が19日、東京・五反田駅前で街頭演説を行った。

    演説終盤、「もう絶望するような世の中、そろそろ変えなきゃ嫌なんです」と訴えた。「私も自分の将来に自信がない。どうなるかなんてわからない」と心境を吐露。「私が困ったときに決して見捨てる社会であってほしくない。だからそういう社会を作る。誰も見捨てない社会。困ったときに進んで手を差し伸べてくれるような社会にしたい」と話した。

    また山本氏は、コロナ禍で生活が困窮した人の声を直接聞いていたという。その際、年代を問わず皆が口にする言葉は「全部自分が悪いんです」と漏らすという。多くの都民が苦しい生活に追い込まれている現状を伝えた上で「もう自己責任でその人のせいにする丸投げの社会やめたいんですよ」と話した。

    18日に告示された東京都知事選(7月5日投開票)に立候補の届け出をした候補者は22人。立候補者は以下の通り。

    れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、現職の小池百合子氏(67)、幸福実現党広報本部長の七海ひろこ氏(35)、元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)、政治団体代表の桜井誠氏(48)、介護職員の込山洋氏(46)、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)、先物トレーダーの竹本秀之氏(64)、歌手の西本誠氏(33)、会社社長の関口安弘氏(68)、NPO法人代表の押越清悦氏(61)、音楽家の服部修氏(46=NHKから国民を守る党推薦)、NHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52=N国推薦)、マネジメント業の斉藤健一郎氏(39=N推)、自営業の後藤輝樹氏(37)、作家の沢紫臣氏(44)、イベントプロデューサーの市川浩司氏(58)、フリージャーナリストの石井均氏(55)、薬剤師の長沢育弘氏(34)、元会社員の牛尾和恵氏(33)政治団体代表の平塚正幸氏(38)、元派遣社員の内藤久遠氏(63)。



    【日時】2020年06月19日 19:29
    【ソース】ニッカンスポーツ


    【【れいわ・山本太郎氏】五反田で演説「丸投げの社会やめたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ