あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。

    2020年06月


    【アベノマスク】契約額260億円、配布済みは4800万枚

    いや、もう要らないでしょ!
    雑貨屋等にも溢れて叩き売り状態ですよ!
    何がスピード感?一番必要な時に配れないのに、今更…ねぇ…
    無駄な経費(血税ですよ!)使わずにこれ以上のマスク配布止めて医療従事者の為に使えばどうですか!?
    因みに、我が家にもまだ届いておりません。(しつこい様ですが、要・り・ま・せ・ん!)

    NO.8533033 2020/06/01 13:48
    布マスクの契約額260億円 配布済みは4800万枚
    布マスクの契約額260億円 配布済みは4800万枚
    菅義偉官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため全世帯へ布マスクを配布する費用に関し、契約額の総額が約260億円になると明らかにした。

    政府はこれまで配布経費を466億円としてきたが、大幅に圧縮される見通しとなった。

    菅氏は、5月29日時点で布マスク約4800万枚が配布されたと説明した。

    政府はこれまで5月中に約1億3千万枚を配布する目標を掲げていたが、完了時期を6月中旬に延期している。

    布マスク配布に関する契約額のうち、マスク調達費は約184億円。

    このほか配送費などで約76億円が見込まれるという。



    【日時】2020年06月01日 12:41
    【ソース】共同通信


    【【アベノマスク】契約額260億円、配布済みは4800万枚】の続きを読む


    【渡辺麻友さん】芸能界引退を発表「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」

    第一線でのご活躍、お疲れ様でした。
    ご自愛ください。

    NO.8532790 2020/06/01 16:33
    渡辺麻友、芸能界引退を発表「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」
    渡辺麻友、芸能界引退を発表「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」
    元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が、5月31日付けで所属事務所・プロダクション尾木との契約を終了し、芸能界を引退することを1日、同事務所を通じて発表した。

    サイトでは「さてこの度、渡辺麻友より『健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい』という申し入れがございました」とし「数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」と報告。

    「突然の発表となり長年に渡り応援してくださった皆さまには大変申し訳ございませんがこれまでのご支援には深く感謝申し上げます。ありがとうございました」と伝え「また今後の渡辺麻友についてですが芸能活動を終え、心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先させていただきたいので、本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控え頂けますよう伏してお願い申し上げます」と呼びかけている。



    【日時】2020年06月01日 12:12
    【ソース】ORICON STYLE
    【関連掲示板】


    【【渡辺麻友さん】芸能界引退を発表「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」】の続きを読む


    【ネットの闇】木村花さんを中傷した人を中傷する人も出現

    因果応報かもしれないが、終わりが見えない…
    負のスパイラル。

    NO.8529785 2020/05/31 11:25
    木村花さんを中傷した人を中傷する人も出たネット社会の地獄絵図
    木村花さんを中傷した人を中傷する人も出たネット社会の地獄絵図
    恋愛リアリティー番組「テラスハウス」に出演中、22歳という若さで自ら命を絶ってしまった人気女子プロレスラーの木村花さん。SNSによる誹謗中傷に悩まされていた木村さんですが、その死後「誹謗中傷した側」が弁護士に相談するケースが急増するなど、「どこまでが誹謗中傷になるのか?」という議論がネット上で毎日のように交わされています。サッカー情報で人気のメルマガ『J3+ (メルマ)』では今回、木村花さん死去のニュースを取り上げ、過去にダルビッシュ投手らスポーツ選手に向けられた中傷などを例に出しながら、SNSによる誹謗中傷の問題点を論じています。

    ■どこからが誹謗中傷なのか? どこまでがOKなのか?
    フジテレビ系列で放送されている「テラスハウス」に出演していた女子プロレスラーの木村花さんがネット上の誹謗中傷が原因で亡くなったとされるニュースは衝撃度が大きかった。韓国ではネット上の誹謗中傷が原因で有名人が自殺をするケースがたびたび発生して、その都度、日本でも話題になった。そのときは「韓国のネット社会の異常性」や「韓国社会が抱える闇」を指摘する声が多かったがついに日本でも同じような痛ましいことが発生してしまった。この1週間、木村花さんのニュースが大きく取り上げられた。

    「テラスハウス」という番組をちゃんと視聴したことはないので詳しいことは分からないが若い男女が共同生活を送って恋愛に発展していく様子を外野があれこれ言いながら観るという番組は昔からある。1999年から2009年まで放送された「あいのり」が世代的にはドンピシャになる。Every Little Thingが歌った主題歌の「fragile」が大ヒットになるなど当時は社会現象になったがそういう番組が若い女性を中心に人気があるのはよく分かる。「テラスハウス」は世界的にも人気だったというが収録と放送の中止が発表された。



    【日時】2020年05月31日
    【ソース】まぐまぐニュース


    【【ネットの闇】木村花さんを中傷した人を中傷する人も出現】の続きを読む

    このページのトップヘ