あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。

    カテゴリ: 一般


    【危険!?】ついに日本人が新型コロナウイルスに感染

    日本人というだけで中国在住・・・
    しかし、いつ日本に感染が広がるか…おそろしい

    NO.8127241 2020/01/23 15:41
    日本人が新型コロナウイルスに感染 政府関係者
    日本人が新型コロナウイルスに感染 政府関係者
    中国・武漢在住の60代の日本人男性が、新型コロナウイルスによる肺炎に感染。

    日本政府関係者



    【日時】2020年01月23日 15:36
    【ソース】FNN
    【関連掲示板】


    【【危険!?】ついに日本人が新型コロナウイルスに感染】の続きを読む


    2019年の「バカ」トップ10…1位は安定のあの人!!

    トップ3は想像通り(笑)
    その中でもトップ1は揺るがないでしょう!!

    NO.8096595 2020/01/12 15:18
    首位は日本を代表する虚言癖…2019年の「バカ」トップ10
    首位は日本を代表する虚言癖…2019年の「バカ」トップ10
    2019年も相変わらずバカな年だった。

    トップ10を挙げておく。

    【第10位】屋山太郎
    妄想系デマ垂れ流しライターの重鎮。静岡新聞に「徴用工に賠償金を払えということになっているが、この訴訟を日本で取り上げさせたのは福島瑞穂議員」「実妹が北朝鮮に生存している」などとデマを書いて裁判で敗訴。

    【第9位】百田尚樹
    トンデモ本「日本国紀」が話題に。フランシスコ・ザビエルとルイス・フロイスを間違えていた件に関しては「どっちにしても外人や」。「文芸の業界うんざり」と小説家引退を宣言し、ネット上で「どうせ閉店商法だろ」と揶揄されていたが、半年もしないうちに引退を撤回。「かまってちゃん」から引退したほうがいい。

    【第8位】菅義偉
    メディアの統制を進めてきた外道。緊張が高まる中東地域への自衛隊派遣について「心配はしていない」と発言。すがすがしいまでの人間のクズ。

    【第7位】竹田恒和
    フランス検察は、日本オリンピック委員会会長の竹田の訴追(贈賄容疑)に向けて予審手続きを開始。竹田は退任したが、身の潔白が明らかになったわけではない。このまま逃げ切るのか。

    【第6位】下地幹郎
    中国脅威論を唱えてい..



    【日時】2020年01月12日
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】


    【2019年の「バカ」トップ10…1位は安定のあの人!!】の続きを読む


    【手取り15万円】超えられない47歳男性…

    賃金上がらない、税金上がる、どんどん生活苦しくなる。
    そら貧困層の絶望による犯罪も増えますわ!!

    で、国民の生活向上させる気などさらさらない政治家達による汚職のオンパレード!腹立つわ(怒)

    NO.8090746 2020/01/10 14:08
    手取り15万円を超えられない47歳男性の深い闇
    手取り15万円を超えられない47歳男性の深い闇
    現代の日本は、非正規雇用の拡大により、所得格差が急速に広がっている。

    そこにあるのは、いったん貧困のワナに陥ると抜け出すことが困難な「貧困強制社会」である。

    本連載では「ボクらの貧困」、つまり男性の貧困の個別ケースにフォーカスしてリポートしていく。

    ■自己肯定感なんてゼロ
    非正規労働者の「非」も、就職氷河期の「氷」も。

    これらの字を目にするだけで苦痛だと、ケンタさん(仮名、47歳)は言う。

    ただただ怒りや悲しみ、虚しさが募るのだと。

    30歳を過ぎてからは、非正規雇用の仕事を転々としてきた。

    「努力も、自己研鑽もしました。でも、ここなら働き続けられると思ったら、雇い止め――。これの繰り返しです。(手取りで)15万円の壁が超えられない。自己肯定感なんてゼロです。自己責任というなら、お願いですから、誰か20万円稼げる方法を教えてくださいよ」。

    30歳のとき、大手飲料メーカーの子会社に契約社員として入社。

    営業を担当し、自家用車でスーパーなどを回った。

    しかし、1日に何度も重いケースを上げ下ろししなければならず、椎間板ヘルニアを発症。

    5年足らずで雇い止めにされた。

    しばらくアルバイト..



    【日時】2020年01月10日 05:40
    【ソース】東洋経済オンライン
    【関連掲示板】


    【【手取り15万円】超えられない47歳男性…】の続きを読む


    【キャッシュレス決済】の落とし穴…いつの間にか”損”をしているかも?

    ポイントにつられて値段設定の髙いお店で購入していては、何をしているかわかりませんね…

    こんな事に躍起になるより、きちんと選挙に行って政権交代させれば、消費税5%・もしくは廃止になるかもしれませんよ?
    踊らされるより、そちらに目を向けないと、現政権が続投なんてすれば経団連が消費税17%やら19%やらまで上げるって言ってますけど!?

    NO.8048940 2019/12/24 10:47
    キャッシュレス決済、じつは「むしろ損する人」が急増していた…! ポイント中毒になった人の末路
    キャッシュレス決済、じつは「むしろ損する人」が急増していた…! ポイント中毒になった人の末路
    消費増税とともに一気に浸透してきたのが「キャッシュレス決済」である。

    増税分の還元もさることながら、スマホ上で何を買ったのか、いくら使ったのかなどが日々記録されていくのが家計管理には最適と喜ぶ人も少なくないだろう。

    しかし、じつはこの便利さゆえに「キャッシュレス決済には『家計破綻』の落とし穴が潜んでいる」と、ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏は警鐘を鳴らす。

    いったいどういうことなのか――。

    ■消費税2%増税が帳消しに…
    2019年10月1日、消費税が10%に上がりました。

    飲食料品の税率は8%で据え置かれるため、大きな混乱はなかったと感じていますが、今回導入された軽減税率について、十分に周知されていない人たちもいて、増税前日に税率が8%のまま変わらないペットボトルのお茶の買いだめをしている人の姿もありました。

    このわかりにくい軽減税率と共に多くの人の疑問を呼んでいるのは「キャッシュレス・消費者還元事業」です。

    税収を増やしたい政府が、中小企業でキャッシュレス決済をした人に税金から5%を還元をする仕組みは賛否両論ありますが、消費者にとっては暮らしを少し楽にするためのものとして、期..



    【日時】2019年12月24日 05:00
    【ソース】現代ビジネス
    【関連掲示板】


    【【キャッシュレス決済】の落とし穴…いつの間にか”損”をしているかも?】の続きを読む


    今年は100点中何点?

    大多数の国民が生活苦しくなりました。
    災害そっちのけ、増税、桜・桜・桜…と来て最終的に伊藤詩織さんの事件にも関与・・・
    個人的な意見として、日本政府(現政権)が何一つ信用出来ないという事実にトドメを刺す1年でした。
    12~13点ってところでしょうかね(あくまで個人的意見)

    NO.8047290 2019/12/23 17:34
    今年は何点だった? 暮らしについては「貧しくなった」が最多
    今年は何点だった? 暮らしについては「貧しくなった」が最多
    今年はどんな年だっただろう? 災害、ラグビー、令和のスタート。

    2019年の日本に点数を付けるとしたら100点満点中、何点ですか?とたずねたところ、50点という人が最も多く23.2%だった。

     全国の10〜60代の男女1,086人を対象に実施した「現代から未来の日本に思うこと」に関する意識調査(ゼネラルリサーチ・東京)。

    この1年を振り返って印象に残っていることは、「元号が平成から令和へ」(66.7%)、「台風19号などの自然災害」(54.1%)、「消費税10%」(48.2%)など。

    今後より発展してほしいことは、災害対策や復興・インフラの整備(39.9%)という回答が最も多く、次いで人々の暮らしや働き方(28.5%)、政治・経済(21.7%)だ。



    【日時】2019年12月23日 12:15
    【ソース】OVO
    【関連掲示板】


    【今年は100点中何点?】の続きを読む

    このページのトップヘ