あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。

    カテゴリ: 事件


    【東京・品川】女の子「変態!」と大声で防犯ブザー鳴らす…男逮捕

    女の子、GJ!

    NO.9828487 2021/09/11 08:31
    女の子「変態」と大声で防犯ブザー鳴らす 男逮捕 東京・品川
    女の子「変態」と大声で防犯ブザー鳴らす 男逮捕 東京・品川
     女の子の防犯ブザーで男は逃げ出したということです。

     会社員の中野聡容疑者(27)は6月、東京・品川区のマンションの敷地内で小学校高学年の女の子の体を触る、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

     警視庁によりますと、中野容疑者は歩いて帰宅する女の子の後を数百メートルつけていました。

     体を触された女の子が「変態」と大声を出して防犯ブザーを鳴らすと、中野容疑者は逃走したということです。

     警視庁は防犯カメラの映像などから中野容疑者を特定しました。


    【日時】2021年09月10日 23:33
    【ソース】テレ朝news
    【関連掲示板】

    【【東京・品川】女の子「変態!」と大声で防犯ブザー鳴らす…男逮捕】の続きを読む


    【工藤会・野村被告】「あれで死刑なら…」死刑判決をヤクザ業界はどう見たか

    ”あの御方”とも繋がりが…(°┌・・°)ホジホジ♪

    NO.9806637 2021/09/03 10:53
    「あれで死刑なら…」工藤会・野村被告の死刑判決をヤクザ業界はどう見たか
    「あれで死刑なら…」工藤会・野村被告の死刑判決をヤクザ業界はどう見たか
    ■日本で最も凶暴と言われる工藤会とはどんな組織なのか
    福岡の指定暴力団、工藤会総裁の野村悟被告に8月24日、福岡地裁は死刑判決を下した。野村被告は元漁協組合組長射殺事件など、4件の市民襲撃事件の首謀者とされ、四職犯罪処罰法違反の罪に問われていた。

     今回の死刑判決で注目が集まったのは、工藤会の凶暴性だろう。元山口組系の暴力団で組長を務めた男性は「工藤会は常軌を逸している」と語る。

    「暴対法でがんじがらめ。カタギに名刺を切っただけでパクられるご時世にさ、いくら関係があって揉めたとは言え相手はカタギだよ。銃をブッ放して手榴弾投げ込むなんて、正気の沙汰じゃない。常軌を逸しているよ。

     何年か前に工藤会がガサ入れされた時にさ、拳銃だけじゃなくてロケットランチャーや手榴弾が出てきたってニュースになったんだけど、バズーカ持ってるヤクザなんてあの時、初めて聞いた。

     私が現役だった頃は工藤会とは事を構えたくないと思ったほど。今どきドンパチなんてやろうもんなら、すぐにパクられるけど、あいつらイケイケなんだよ。完全に昔のヤクザ映画の世界なんだから(苦笑)」

    ■対山口組への強硬姿勢と負の安全弁
     元組長によれば、山口組に対する強硬な姿勢も工藤会の特徴だという。

    「四社会と呼ばれる九州地方のヤクザの親睦団体があって、これは反山口組で結束している。九州はこの四社会、それも工藤会があったから山口組はなかなか勢力を伸ばせなかった。

     それと工藤会と言えば中国人の犯罪グループに対しても厳しかったね。工藤会がいたから中国人犯罪グループが九州での..
    【日時】2021年09月03日 08:54
    【ソース】日刊SPA!

    【【工藤会・野村被告】「あれで死刑なら…」死刑判決をヤクザ業界はどう見たか】の続きを読む


    【池袋暴走母子死亡事故】禁錮5年の実刑判決 東京地裁

    ようやく第一歩…ですかね

    NO.9804613 2021/09/02 17:13
    池袋暴走母子死亡事故 90歳被告に禁錮5年の実刑判決 東京地裁
    池袋暴走母子死亡事故 90歳被告に禁錮5年の実刑判決 東京地裁
    おととし、東京 池袋で車を暴走させて、母親と子どもを死亡させたほか、9人に重軽傷を負わせた罪に問われた、90歳の被告に、東京地方裁判所は、禁錮5年の実刑判決を言い渡しました。

    おととし4月、東京 池袋で車が暴走し、松永真菜さん(31)と長女の莉子ちゃん(3)が死亡したほか、9人が重軽傷を負った事故では、旧通産省の幹部だった飯塚幸三被告(90)が過失運転致死傷の罪に問われました。

    裁判では運転にミスがあったかどうかが争点となり、検察は「ブレーキと間違えてアクセルを踏み続けたことに疑いの余地はない」として、法律の上限にあたる禁錮7年を求刑しました。

    これに対し、被告側は「アクセルとブレーキを踏み間違えた記憶は全くない。車両に何らかの異常があったと考えられる」と無罪を主張していました。

    2日の判決で、東京地方裁判所の下津健司裁判長は禁錮5年の実刑を言い渡しました。

    母親と子どもの命が失われたこの事故は、高齢ドライバーの問題が改めて注目されるきっかけとなり、事故があった年に運転免許を自主的に返納した人が高齢者を中心に過去最多となるなど、社会に大きな影響を与えました。

    【日時】2021年09月02日 14:09
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】

    【【池袋暴走母子死亡事故】禁錮5年の実刑判決 東京地裁】の続きを読む


    【旭川女子中学生死亡事件】「加害者にも未来がある」教頭の言葉に涙…母の手記全文

    サイテーだな、教頭(怒)

    NO.9763742 2021/08/19 18:47
    旭川女子中学生死亡事件「加害者にも未来がある」教頭の言葉に涙…"いじめ"調査めど立たず 母の手記全文
    旭川女子中学生死亡事件「加害者にも未来がある」教頭の言葉に涙…"いじめ"調査めど立たず  母の手記全文
    北海道旭川市の公園で当時14歳の女子中学生が遺体で見つかった問題で、8月18日に開かれた遺族の弁護団の会見で、遺族の手記が公開されました。遺族は「何があったのか知りたい」とし、情報提供を求めています。

     この問題は2021年3月、旭川市内の公園で当時14歳の広瀬爽彩さんが遺体で見つかったものです。広瀬さんは2019年4月に旭川市内の中学校に入学後、6月に複数の小中学生に囲まれる中、川に飛び込む自殺未遂を起こし、8月に別の中学校へ転校。2021年2月に行方不明となり、3月に遺体で発見されました。

     旭川市教委は4月に「いじめの重大事態」と認定し、いじめがあったのか第三者委員会で検証を進めています。

     遺族は真実を知ってほしいと実名と手記を公表しました。

    ●遺族の手記全文
    年2月13日、爽彩は、失踪しました。それから約1か月後、爽彩は、近くの公園で発見されました。その現実を受け入れられないまま、いつかまた帰ってくるのではないか、戻ってくるのではないか。そんな気持ちのまま、時間だけが過ぎています。どうして、もっと早く爽彩を見つけてあげられなかったのか、いまも悔いています。

     小学生の頃の爽彩は、元気いっぱいの女の子でした。ちょっと目立ちたがりなところがあり、声が大きく快活で、みんなを引っ張っていく明るい女の子でした。学芸会では、元気な合唱を披露し、演劇では、長いセリフもすらすらとこなし、目立つ役どころを演じていました。ナレーションを担当しながら、舞台の役もこなす。そんな姿に、みんな感心していました。小学生の頃から勉強が好きで、算数を得意科目にしていました..
    【日時】2021年08月19日 14:05
    【ソース】北海道ニュースUHB
    【関連掲示板】

    【【旭川女子中学生死亡事件】「加害者にも未来がある」教頭の言葉に涙…母の手記全文】の続きを読む


    【東京】後をつけた小学生女児の胸を…「女の子見てドキドキした」

    病んでますねぇ…

    NO.9746033 2021/08/14 06:52
    「女の子見てドキドキ」小学生女児の胸を触ったか
    「女の子見てドキドキ」小学生女児の胸を触ったか
     1人で買い物に来ていた女の子の後をつけたとみられています。

     西島俊輔容疑者(20)は6月、東京・杉並区の雑貨店で1人で買い物をしていた10代の小学生の女の子にわいせつな行為をした疑いが持たれています。

     警視庁によりますと、西島容疑者は路上で女の子を見掛けると、女の子の後をつけて雑貨店に入りました。

     店内で周りに人がいないのを確認すると、すれ違いざまに胸を触り、約7分間に合わせて3回繰り返したということです。

     西島容疑者は「女の子を見てドキドキして衝動にかられた」と容疑を認めています。


    【日時】2021年08月13日 16:35
    【ソース】テレ朝news

    【【東京】後をつけた小学生女児の胸を…「女の子見てドキドキした」】の続きを読む

    このページのトップヘ