あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。

    カテゴリ: 政治・経済


    【旧N国党】330万円賠償命令!NHK集金人を追い回す

    何やってんのよ┐(´д`)┌ヤレヤレ

    NO.9566218 2021/06/15 18:30
    旧N国党に330万円賠償命令 NHK集金人追い回し―東京地裁
    旧N国党に330万円賠償命令 NHK集金人追い回し―東京地裁
    「古い政党から国民を守る党」(旧NHKから国民を守る党)の立花孝志党首らがNHK受信料の集金人を追い掛け、動画を撮影したなどとして、NHKが同党などに1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、東京地裁であった。藤沢裕介裁判長は訴えを認め、330万円を支払うよう命じた。

    判決によると、立花氏らは遅くとも2013年1月から、NHKの集金人や訪問スタッフを追い回し、動画を撮影する活動を開始。動画投稿サイトで、同党から立候補する意思のある人は同様の行為をするよう呼び掛けていた。

    呼び掛けに応じた埼玉県坂戸市の男性は19年9月、NHK職員を自宅に呼び、同党幹部がその様子を撮影。職員はやめるよう求めたが、幹部や男性は「逃げるんだな」「お前ほんとヤクザだよ」などと発言し、撮影を続けた。

    藤沢裁判長は立花氏らの行為について「集金人の安全を脅かし、訪問活動全般に支障を生じさせる」として妨害行為に当たると認定。警備体制の強化などでNHKに損害を与えたと判断した。

    【日時】2021年06月15日 16:36
    【ソース】時事通信

    【【旧N国党】330万円賠償命令!NHK集金人を追い回す】の続きを読む


    【現場の声】「五輪中止してほしい」「正直行きたくない」看護師500人派遣巡り

    当然の反応だと思います。
    これ以上、医療従事者の方々に負担をかけるべきではない!
    日々、奮闘されている医療従事者には感謝しかありません。

    NO.9434491 2021/04/28 11:13
    「五輪中止してほしい」「正直行きたくない」看護師500人派遣巡る現場の声
    「五輪中止してほしい」「正直行きたくない」看護師500人派遣巡る現場の声
     東京五輪・パラリンピック組織委員会が日本看護協会に大会の医療スタッフとして看護師500人の確保を依頼したことを受け、複数の現役看護師が27日までにスポーツ報知の取材に応じ、医療現場の過酷な現実を明かし、「五輪は中止にしてほしい」と口をそろえた。ワクチンの副反応の怖さなどについても率直に語った。

     組織委の突然の要請に、医療現場からは悲痛な声が上がっている。東京23区内の病院に勤務する看護師たちは、この報道を耳にし、現状を赤裸々に語った。

     「もともと、大前提として医師、看護師不足が大きな問題としてある中、さらにコロナで病床はひっ迫、経営は赤字の状態。非常に苦しい。これ以上、どこから500人も看護師を出す考えなのか分からない。病院ではコロナ対応に人員を割かれ、一般病棟も人手不足の中、懸命に働いている」

     医療スタッフは競技会場や選手村の感染症対策センターなどでの仕事が中心になると言われている。西日本にある病院勤務の看護師は苦しい胸中を語った。

     「感染者が少ない県から人員をかき集めれば500人は集まるでしょう。ただ、わざわざ感染しに行くような場所に行きたくないのが正直なところ。日頃、勤務先から『他県には行くな』と指示されているし…」

     当然、五輪開催について医療現場では「中止にしてほしい」という意見が大半を占めている。一方、国内でやっと始まったワクチン接種。既に2度の接種を済ませた看護師が実体験をもとに副反応の怖さを語った。

     「1回目は頭痛がひどかった。2回目は『インフルかな?』と思うほどつらく、38度以..

    【日時】2021年04月28日 07:00
    【ソース】スポーツ報知


    【【現場の声】「五輪中止してほしい」「正直行きたくない」看護師500人派遣巡り】の続きを読む


    【まん延防止】でも“最多、最多” ・・・冷めた声も…

    これ、緊急事態宣言解除失敗したから言葉変えて誤魔化した法案ですよね?
    失策・愚策を認めなさい!!

    NO.9388117 2021/04/10 22:06
    「まん延防止」でも“最多、最多” 冷めた声も…
    「まん延防止」でも“最多、最多” 冷めた声も…
    増加傾向が続く大阪では10日、新たに過去最多となる918人の新型コロナウイルスの感染が確認されました。5日連続で700人を超えています。そして、9日に「まん延防止等重点措置」の適用が決まった東京では10日、570人の感染が確認されました。4日連続で500人を超え、緊急事態宣言の解除後、最多となる感染者の数です。


    【日時】2021年04月10日 18:25
    【ソース】テレ朝news


    【【まん延防止】でも“最多、最多” ・・・冷めた声も…】の続きを読む


    【ミャンマー】「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国軍支援があぶり出した「平和国家」の血の匂い

    残念ながら、今の腐った政府に言葉が届くとは思えません。。
    どうしても戦争がしたいと思っている方が多く与党議員にいらっしゃるので(怒)

    NO.9387821 2021/04/10 19:09
    「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国軍支援があぶり出した「平和国家」の血の匂い
    「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国軍支援があぶり出した「平和国家」の血の匂い
    <日本が本当に「平和国家」なら、今こそその精神に忠実であってほしいとミャンマー人は訴える>

    「日本のお金で人殺しをさせないで!」──国軍クーデターから2ヶ月後の4月1日、外務省前で行われた「ミャンマーの平和と民主主義を求める集会」で、在日ミャンマー人が手にしていたプラカードである。この呼びかけは私に、日頃気づかなかった日本の平和にひそむ血の匂いをかぎ取らせてくれた。それとともに、「国際社会において名誉ある地位を占めたい」と記した日本国憲法前文の「平和」の実現に何が必要なのかを考えさせられた。

    ■「人間として恥ずかしい行為」

    「日本のお金による人殺し」とは、日本政府が長年にわたり民主化運動を弾圧する軍政の側に立ち、軍政を民主化へ前進させるためという名目で経済援助をつづけながら、日本の官民連合のODA(政府開発援助)ビジネスが国軍のふところ潤してきたという実態が、クーデター後に明らかになってきたことを指している。

    たしかに日本は、クーデターに反対し民主主義を守れと立ち上がった広範なミャンマー国民に血なまぐさい武力弾圧の手をゆるめない国軍に、直接手を貸しているわけではない。しかし、国内外のミャンマー人から見ると、日本の公的資金が国軍に流れていることははっきりしている。日本政府は間接的に軍政の残虐行為に加担している、と映る。だから、日本が本当に「平和国家」であるなら、その精神に忠実であってほしい、と彼、彼女たちは訴えているのである。

    小さなキャンドルライトに照らされたミャンマー人の無言のプラカードには、「国軍に流れる公..

    【日時】2021年04月09日 17:52
    【ソース】Newsweek
    【関連掲示板】


    【【ミャンマー】「日本のお金で人殺しをさせないで!」ミャンマー国軍支援があぶり出した「平和国家」の血の匂い】の続きを読む


    【福島第1原発】処理水処分問題…議論の最終盤に東電は「不在」

    どこまでも責任感の無い・・・(怒)

    NO.9387285 2021/04/10 14:27
    福島第1原発の処理水処分問題、議論の最終盤に東電「不在」
    福島第1原発の処理水処分問題、議論の最終盤に東電「不在」
    東京電力福島第1原発の処理水処分問題を巡り、事故当事者の東電の存在感が薄い。柏崎刈羽原発(新潟県)のテロ対策不備問題などで謝罪行脚に追われ、処理水への対応は「政府一任」の様相。放出実行に向けて主体的な動きは見えず、政府方針待ちの姿勢を貫いている。

     政府と全国漁業協同組合連合会(全漁連)のトップ会談が首相官邸で実現した7日午後、東電の小早川智明社長は約1・5キロ先離れた本社ビルで柏崎刈羽原発に関する記者会見を開催した。

     会談への受け止めを問われると「政府のプロセスについては承知しておらず、コメントは差し控える」。10年越しの難題が最終盤に入っても、東電社長は素っ気ない反応を見せた。

     トップ会談の場に東電関係者の姿はなかった。全漁連の岸宏会長は菅義偉首相に「東電は安全性担保に極めて強い懸念がある。国が責任を持つことが大切だ」と要望した。

     小早川社長は5、6の両日に福島入りし、柏崎刈羽の問題や福島第1の情報公開不備など、原発の安全に関わる相次ぐ不祥事を首長らに謝罪したばかり。トップ会談が翌7日に設定されたことは間の悪さだけでなく、処理水問題への「東電不在」を印象づけた。

     原子力規制委員会の更田豊志委員長は2020年12月、処理水について「あたかも政府の問題になったかのような態度は許されない」と指摘。「社長の顔が見えない。しっかりリーダーシップを取ってほしい」と求めた経緯がある。

     東電は同年3月、処理水を海洋放出する場合の検討素案をまとめた。再処理や希釈などの手順は盛り込んだが、放出時の濃度や処分期間、..

    【日時】2021年04月10日 07:00
    【ソース】河北新報


    【【福島第1原発】処理水処分問題…議論の最終盤に東電は「不在」】の続きを読む

    このページのトップヘ