あずきち的ニュースまとめweb

ご覧いただきありがとうございます。
あずきちと申します(。・ω・。)

当サイトは主に"まとめブログ"です。
おもしろネタや話題のニュース、体験談等をお届けします。
ご訪問いただいた方に有意義な情報がお届け出来れば幸いです。

よろしくお願い致します。

    カテゴリ: 海外ネタ(事件・事故)


    周庭 (アグネスチョウからのリダイレクト)
    周 庭(しゅう てい、(英: Agnes Chow Ting、アグネスチョウ、1996年12月3日 - )は、香港の元政治運動家。民主派政党・香港衆志の創始者の一人として常務委員などを務めた。自決派(中国語版)、大学生。香港では「学民の女神」と呼ばれた。 2017年までイギリス国籍を保有した。両親
    18キロバイト (2,232 語) - 2020年8月11日 (火) 10:13



    (出典 dot.asahi.com)


    やるせないです…
    周庭さんの逮捕に抗議します!!

    1 ばーど ★ :2020/08/11(火) 23:25:17.35

    香港警察 民主活動家の周庭氏を逮捕 香港複数のメディア

    香港の複数のメディアは日本でも知られる民主活動家の周庭氏が香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕されたと伝えました。警察は周氏を含め、中国に批判的な論調で知られる新聞の創業者など、1日で合わせて10人を逮捕していて、国際社会の批判がさらに強まることが予想されます。

    香港の警察は10日、23歳から72歳までの男女10人を香港国家安全維持法に違反した疑いなどで逮捕したと明らかにしました。

    警察は10人が、香港や中国の政府に制裁を科すよう、外国に呼びかけたり、こうした活動を支援したりしたとして、外国の勢力と結託して国家の安全に危害を加えた疑いがあるなどとしています。

    香港の複数のメディアは、この10人の中に、民主派団体「香港衆志」の元メンバー、周庭氏が含まれていると伝えています。

    周氏は流ちょうな日本語で香港の民主化運動への支援を訴えてきたことで日本でも知られていますが、所属していた団体はことし6月末に香港国家安全維持法が施行された当日に解散を発表しています。

    また、逮捕者には、中国に批判的な論調で知られる香港の新聞「リンゴ日報」の創業者、黎智英氏も含まれていて警察官およそ200人が、新聞社内を捜索しました。

    香港国家安全維持法の施行後、政治活動や抗議活動への締めつけが強まっており、今回、著名な活動家や実業家が逮捕されたことで、国際社会の批判がさらに強まることが予想されます。

    ■民主活動家 羅氏「日本の皆様のサポートが必要」

    周庭氏が、香港国家安全維持法に違反した疑いで逮捕されたと複数の香港メディアが報じたことについて、法律の施行に反対してイギリスに渡った民主活動家の羅冠聡氏は、ツイッターに「世界は何が起きているのかを注視してほしい」と投稿しました。

    さらに日本語でも、「彼女は無罪だが、無期刑を受ける可能性がある。日本の皆様のサポートが必要です」と投稿して、日本からの支援を呼びかけました。

    2020年8月11日 1時46分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200810/k10012561511000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    関連スレ
    【香港】周庭氏は国家分裂扇動罪で逮捕と確認 ★10 [ばーど★]
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597099023/

    ★1が立った時間 2020/08/11(火) 06:05:09.71
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597152584/


    【【周庭氏】逮捕…民主活動家・羅氏「彼女は無期刑を受ける可能性。日本の皆様のサポートが必要です」】の続きを読む


    【文大統領】「日本と別の道を歩む」と宣言

    賛否はあるでしょうが、日本のリーダーよりも韓国のリーダーの方がよっぽど良い仕事してますね。
    それにしても、日本人の韓国アンチコメントの多さに嫌気が…

    NO.8647498 2020/07/09 19:05
    文大統領が「日本と別の道を歩む」と宣言「感動」「つまり北朝鮮と同じ道?」
    文大統領が「日本と別の道を歩む」と宣言「感動」「つまり北朝鮮と同じ道?」
    2020年7月9日、韓国・YTNによると、日本が韓国に対する半導体材料などの輸出規制強化を発表してからの約1年について、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「韓国経済に大きな打撃があると懸念されていたが、みんなで力を合わせ、生産に1件の支障も出さず危機を克服した」と評価した。

    記事によると、文大統領は同日、韓国を代表する半導体製造会社「SKハイニックス」を訪問し、上記のように述べた。

    その上で「韓国は日本と別の道を歩む」とし、「韓国は危機をむしろチャンスと捉えて『グローバル先端素材・部品・装備強国』として跳躍する」と宣言。

    「世界の供給網の安定にも寄与し、国際社会と協力していく。これがわれわれの進むべき『韓国の道』だ」と説明した。

    さらに「韓国は輸出規制への対応と新型コロナ危機の克服において発揮した『連帯と協力』の精神で『世界をリードする大韓民国』にならなければならない」とし、「素材・部品・装備と先端産業の成長が『経済危機の克服』であり『産業安全保障』であり、革新成長の道だ」と強調したという。

    これに韓国のネットユーザーからは「感動した。世界最高の大統領だ」「韓国の底力は『団結する力』にある。大変な時期だけど協力して克服しよう」「ここ1年の韓国の素材・部品・装備産業の発展は目覚ましい。国民も日本製品不買運動を続けて意識的に発展に参加する」など称賛の声が上がっている。

    一方で「日本と別の道って具体的には?」「韓国を日本よりも豊かな国にしてから言ってほしい。経済がひどい状態なのにそんなことを言われても…」「出生率を見ると、日本よりもよくない道を進むことになりそうだけど」「日本と別の道、つまり北朝鮮と同じ道?」「北朝鮮とは別の道を進んでくれない」などと指摘する声も見られた。



    【日時】2020年07月09日
    【ソース】Record China
    【関連掲示板】


    【【文大統領】「日本と別の道を歩む」と宣言】の続きを読む


    【WHO・テドロス事務局長】「世界は元に戻らない」発言に非難殺到

    なんという無責任発言!
    無責任さでは我が国のトップと同等かよ!!(怒)

    NO.8396926 2020/04/23 12:07
    WHOテドロス事務局長「世界は元に戻らない」
    WHOテドロス事務局長「世界は元に戻らない」
    WHO=世界保健機関のテドロス事務局長は、世界は新型コロナウイルスが広がる前の姿に戻ることはなく、人々の生活は「新しい日常」を迎えるとの認識を示しました。

    「世界は私たちがいた元の姿に戻ることはできないでしょう。『新しい日常』になるはずです」(テドロス事務局長)テドロス事務局長は22日の会見で、新型コロナウイルスとの戦いは長い道のりで、長期間、ウイルスが存在する中で生活することになると述べ、社会的な距離を保つなど感染拡大を抑える取り組みを続ける「新たな日常」を迎えるとの認識を示しました。

    一方で、アメリカの一部議員から事務局長の辞任を求められていることについて、テドロス氏は「3年間懸命に働いてきた。さまざまな意見はあるだろうが、いまは命を救うことに集中したい」と答えるにとどまりました。



    【日時】2020年04月23日 07:13
    【ソース】TBS News
    【関連掲示板】


    【【WHO・テドロス事務局長】「世界は元に戻らない」発言に非難殺到】の続きを読む


    【韓国】ここまで来れば雇用統計ではなく、国民騙しだ!

    日本は韓国の事言えない。

    総理大臣が堂々と嘘をつき、捏造・改竄当たり前!
    NHKを取り込み、自分たちに不都合な情報は流させず、情報をコントロール!
    放送局のお偉いさんとは会食三昧で民法放送にも圧力。
    検察人事にまで口を出し、やりたい放題。

    この記事を読んで「韓国酷い!」というよりも、「日本と変わらない」というのが率直な意見。

    NO.8271849 2020/03/14 20:28
    ここまで来れば雇用統計ではなく、国民だましだ 韓国
    ここまで来れば雇用統計ではなく、国民だましだ 韓国
    韓国政府は新型コロナウイルス事態にもかかわらず、2月の新規就業者数が前年同期に比べ49万人増え、雇用率が66%に上昇し、2月としては過去最高を記録したと発表した。

    ところが、細かく見ると全く正反対だ。

    60歳以上の就業者が1982年の統計作成開始以降で最高となる57万人増えた。

    「60歳以上の就業者」の大半は1週間に数時間、街灯の消灯などをして、小遣い程度を稼ぐ税金財源のアルバイトだ。

    ところが、雇用統計では彼らも「就業者」として扱われる。

    この偽の雇用を差し引くと、就業者は49万人の増加ではなく、8万人の減少だ。

    真の雇用が求められる20代の就業者は2万5000人減少した。

    経済の主軸となる40代の就業者は10万4000人減り、52カ月連続で減少した。

    それでも経済副首相は「雇用指標改善の流れが続いており幸いだ」ととんでもない自慢を口にした。

    これは統計を装った国民だましだ。

    おかしなことは新型コロナウイルスの事態で高齢者の税金アルバイトの63%が中断されたのに、なぜ高齢者のアルバイトが57万人も増えたのかだ。

    政府は彼らを「一時休職者」として扱い、就業者にカウントしたという。

    統計基準に従ったというが、偽の雇用を、それも中断した雇用を無理に就業者に含めるとなれば、事実上の捏造だ。


    卸小売業の2月の就業者がおよそ10万6000人も減少した。

    就職活動を放棄したままで働いていない40代も前年同月に比べ31%増えた。

    新型コロナウイルス事態に伴う本格的な雇用寒波は3月から深刻になる見通しだ。

    しかし、3月の雇用統計もどうにか数字をつくり出し、「増えた」と発表されるのは目に見えている。



    【日時】2020年03月12日 21:00
    【ソース】朝鮮日報
    【関連掲示板】


    【【韓国】ここまで来れば雇用統計ではなく、国民騙しだ!】の続きを読む


    【第三次世界大戦始まってしまうのか?】トランプ大統領のツイッターで話題

    正義の為の殺人なんて許されるワケがない!
    自分に逆らう者は全て悪なのか!?大統領とは言え、たかだか1人の人間!何様のつもりなのか…
    アメリカのトップも日本のトップも、自分の立場を履き違えすぎている!!

    NO.8077569 2020/01/05 14:38
    トランプ大統領のツイッターが怖すて本当に第三次世界大戦始まりそうと話題に
    トランプ大統領のツイッターが怖すて本当に第三次世界大戦始まりそうと話題に
    アメリカ軍がイランのカセム・ソレイマニ司令官を殺害したことで、両国の緊張が高まってきています。

    第三次世界大戦の始まりかとも言われていますが、イランによる報復が遂に始まりました。

    アメリカ軍も使用するイラク空軍の基地、そしてアメリカ大使館がある地区にもロケット弾が打ち込まれましたが、これに対するトランプ大統領のツイートが怖すぎると話題になっているのです。

    アメリカ大使館がある地区にロケット弾が着弾アメリカ軍がイランの精鋭部隊の司令官を殺害し、緊張が高まっているイラクの首都バグダッドで4日午後、アメリカ大使館がある地区にロケット弾が着弾しました。

    イランが司令官の殺害を受けて報復の構えを見せているときだけに、緊張のさらなる高まりも予想されます。

    アメリカ軍などによりますと、イラクの首都バグダッドの北およそ90キロのところにある、アメリカ軍も使用するイラク空軍の基地に4日午後、ロケット弾が撃ち込まれました。

    また同じころ、バグダッドの「グリーンゾーン」と呼ばれる、アメリカ大使館がある地区にもロケット弾が1発、撃ち込まれました。

    報復による報復の繰り返しで、このまま第三次世界大戦勃発して核戦争に突入してしまうのではないかと危惧する声もネット上で聞かれます。

    そしてついに、アメリカのトランプ大統領が恐ろしすぎる声明をツイッターで発信してしまいました。

    トランプ大統領、イランの52か所を攻撃の標的にするとツイート

    アメリカ大使館があるエリアが攻撃されたことで、トランプ大統領はアメリカ、またはアメリカ国民に危害を与えたらイランの52カ所を攻撃する事を明らかにする旨のツイートをしました。

    なぜ52カ所なのかというと、何年も前にイランが撮影した52人のアメリカ人の人質の数に由来することも記されていました。

    トランプ米大統領はツイッターで、革命防衛隊精鋭部隊の司令官殺害にイランが報復した場合、イランの重要施設を含む52カ所を短時間で攻撃し「大きな打撃を与える」と警告した。

    強いものが正義それには向かう奴は徹底的に潰すのがこの世の中か?

    武力行使なしでの解決方はないのか?世界平和を願う。

    トランプ米大統領は4日、イランが米国人や米国の財産に攻撃を仕掛けた場合「イランの52カ所を標的」に報復するとツイッターに投稿し、強い警告を発しました。

    52という数字は、1979年の在イラン米大使館占拠事件で人質となった米国人の数だと説明しています。

    「武力行使なしでの解決方はないのか」「何がすごいかって、国家の安全に関わることをツイッターで発信していること」「日本の自衛隊も待ったなしの状態か」とネット上コメントも寄せられていました。

    本当にアインシュタインの予言のように、第三次世界大戦が勃発してしまうのでしょうか。

    今後のアメリカとイラク情勢に注目が集まります。

    【日時】2020年01月05日 13:17
    【提供】秒刊SUNDAY
    【関連掲示板】


    【【第三次世界大戦始まってしまうのか?】トランプ大統領のツイッターで話題】の続きを読む

    このページのトップヘ